女性の方、"気分"・"感情的"・"支離滅裂"でもあなたは正しい!

Fotolia_61484678_XS.jpg


女性性(アワ性)のタチがベースの方が
言ってること、やってることの "一貫性" を
保とうとすると苦しくなります。


本来、女性性(アワ性)のタチとは、
感じていること、思っていることは、常に変化している・・
つまり『自由』なのです。


それに対し、男性性(サヌキ)性は、一貫性を保とうとします。
一度設定したビジョンや目標に集中し、決断力と自律をもって
実現にエネルギーを注ぎます。


"男性化社会"のいま、社会の仕組み自体が
数値目標、成果、結果、そして一貫性を求める
ようになっています。


このため、いま多くの女性、(そして男性も!)
"男性化(サヌキ化)"しています。


それも、サヌキはサヌキでも、低次のサヌキ(生命と繋がっていないサヌキ)です。


気分で話しちゃいけない、思いつきはいけない。根拠がないとダメ。
目的意識をもって、戦略やプランをしっかりと練って・・・
一度決めたこと、コミットメントしたことは守らないとダメ。


こんな『枠』に当てはめて生きてようとしてしまうと、
ますます男性化(サヌキ化)は進みます。

そして、男性化(サヌキ化)が進めば進むほど、
アワ性と触れると"イライラ"してくるのです。。


『仕事は遊びと違うんだよ!』
『泣いたからってね―。許されると思ってんじゃないよ。』
『言い訳、泣き言はいいの。結果を出しなさい。』


こういう言葉が出たら、危険信号。

こうしているうちに、お互いに"監視状態"になって行くのです。

現代人、この『一貫性』のストレスにめっちゃ晒されてます。
これ、男性化社会の最大の弊害と言ってもいいかもしれない。


そして、あなたがとくに女性性(アワ)が高いのであれば、こう伝えたい。


【 気分で話しても、あなたは正しい!! 】
【 感情的になっても、あなたは正しい!! 】
【 支離滅裂でも、あなたは正しい!! 】


女性性の性質とは、変化すること。
流れに合わせて変化するということ。

あるときに、感じた気持ちを発すること。
次の瞬間に、また変化をすること。


もっと言うのであれば、怒ったり、笑ったり、悲しんだり、
ちょっと前まで言っていることが変わったり
表情や声や雰囲気などなど・・


つねに変化している。その流れの表現こそが、女性性でもあるのです。


女性性とは、変化に委ねている自分に自由でいるということなのです。

感じたことを、表現する。
我慢せず、吐き出しちゃう。


それをしているうちに、びっくりするぐらい"周り"が変化していきます。
不思議なぐらいものごとが上手く運んで、チャンスやサポートが
あっちから飛び込んでくるようになります。


現代社会は『意図しないで上手くいったこと』って
"単なる偶然"とか、"再現性がない"で片付けてしまいます。


でも、人生とは本来、すべて"想定外"。
そして、想定外の流れを呼びこむには、あなたのなかの"アワ"がカギになってきます。
(男性であっても、内なる"アワ=生命力"がカギになります。)









無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事