『実践』のハードルが下がるお話

マスク.jpg
山崎美穂


119日のLDMワーク体験会は
【実践(五感・感情・決断) のお話】をさせていただきました。

インスピレーションを具現化するためには、

インスピレーションを信頼し

インスピレーションを理解し

インスピレーションを実践することが必要になります。


今回は、インスピレーションを具現化するための実践についてお話します。

みなさま、今もいろんなことを実践されております。

例えば、朝起きて、お水飲んで、出かける準備して...

起きてから寝るまで、行動しているのです。

ですが、そこに『自分の居心地よさ』はどれぐらい含まれているでしょう?

以下、自分の居心地よさ=内側からの欲求=インスピレーション
と言葉を変えても同じ内容ではあります。

現状が、

外からの要求:インスピレーション(内側からの欲求)=10:0

とすると、その方はとても疲れているのではないでしょうか?

内側からの欲求を叶えると、自分が満たされるので

枯渇感が薄くなり、だんだんと力が湧いてくるのですが

外からの欲求(世間体・親・常識)からだと

せっかく叶えても、自分というエネルギー源から遠い場合

消耗感が達成感を上回る事も多いと思います。

なので、自分が選んで行動していることを、

外から:内から=9:1→8:2→7:3

と割合を変化させ、内側からの欲求をどんどん増やしていくことで、

現実が自分にとって嬉しい方向に変化していくのです。

では、そうなるための実践の内容を少しお伝えします。

『行動して成功することが実践』

と思われている方が多いですが、

行動は実践の一部ですし、

成功は行動の結果の一部だと思っています。

LDMで伝えている実践は、

五感(あなただけの感覚を味わう)

感情(大きく分けて快・不快)

決断(行動するか・しないか)

の3つになります。

現実からの刺激を五感が受けて、個人個人の感覚として受け取り

たった今感覚から受け取った感情と過去から積み重なった感情が合わさり、

(快楽)か不快(苦痛)かを決めています。

その快不快が自分の中で決断する材料になるのです。

なので、不快をしっかり感じる事も実践ですし

不快だから行動しないと決断することも実践です。

そしてまず、気持ちと一致する決断を下すためには、

自分の感覚を信じる事も必要になってきます。

今まで頑張ってきた人の中には、

物事を達成するために、疲れた体を鼓舞したり、
しんどいって言ってられないと
自分の感覚を閉じてこられた方が多いのではないかと思います。

そういう方々が

『今までの疲れを一気に感じて、動けなくなったらどうしよう...』

『自分に対するマイナスの感情で、気分が落ち込んだらどうしよう...』

と思い、感覚を取り戻すのが怖く感じるのも無理はありません。

身体はそう思っていることを、実は感じているからです。

ですが、その疲れや感情は、意識してちゃんと受け入れてあげないと

病気やもっとひどい事を引き起こしてでも自分に知ってもらおうとします。

言い方を変えると、いつまでも逃げれないのです。

最初は怖い感覚に陥りますが、

慣れてくると自分にとって必要な事を教えてくれ

さらには、感覚と行動が一致することで

色んな物事が本当にスムーズに進みます。

そうやってインスピレーションが具現化した環境を
見つけれる身体になっていくのです。

また、感覚がクリアになる過程で、
過去から積み重なった感情もだんだん分かってくると思います。

過去からの積み重なった感情とは、

例えば

・失敗したこと・うまくいかなかったこと

・やりたい事を禁止されたこと

・嫌いな人に対する拒否感

等々、いろんな感情があって、

それらを体の反射レベルで覚えてしまっているのです。

ですが、五感で『今の感覚』になれることで、

今までは反射的に選択していた

過去からの積み重なった感情に違和感が生じ

『今の感覚』と『過去の感覚』が分離できるようになれば

だんだんと判断できるようになります。

その時、

『無理矢理捨てたくない』
『まだこの感情を味わっていたい』

と判断したなら、それでいいんです。

『自分の中で起こっていることを見えるようになった事』が重要だから。

そうして、自分の中で反射的に選んでいた事に

選択肢が生まれるようになります。

そうすると、選択肢が増え、決断のレパートリーが増えるのです。

『自分の意志で選べる』

という事を肚落ちすれば、

自分の人生に責任感が生まれて、

『自分にとって居心地よい現実を作っていく』

覚悟ができます。

壮大な話のように思うかもしれませんが、

その第一歩は『現状を感じる』だけです。

何か特別な事をする必要はありません。


なぜなら『自分にとって居心地よい現実』は

自分の感覚しか知らないので

そこに聞くのが一番の近道なのです。


そうやって聞いていくと、

勝手に必要な情報が受け取れるようになります。


それが、人生を劇的に変えるモノだったり

運命のパートナーだったり

人生を通して取り組むミッションだったり

人それぞれです。


ですが、受け取らない人には降りてきません。

言い方を変えると、目の前にあるのに

『受け取らない』を選択しているのです。


最初は怖いかもしれませんが、少しずつ実践してみませんか?


なので、週に1時間、本来なら1回1万円以上する
(受けた方の人生に与える影響は、百万円以上)

LDMワークの無料体験会に参加して、ご自身の感覚に聞いてみて

『本来の自分』『なりたい自分』の感覚と一体化してみませんか?


お申込みはコチラ


また、111314日にリアルで無料のLDMワーク体験会を行います。

オンラインとは感じ方も違いますし、
2時間ありますので
あなた自身の質問にしっかりと答えることができます。

お時間ございましたら、ぜひご参加ください。

お申込みはコチラ


こちらに記載している内容は、LDMでお伝えしている事の一部なので
もっと知りたい方はお近くのLDM講師・LDMファシリテーターに
ご連絡下さい。

--------------------------------------------------------------------

また、『実践』のお話の翌日、こんな嬉しい感想をもらえましたので、

お披露目させていただきます。


昨日のお話で目から鱗だったのが
私達は意識しようとしなかろうと
五感や感情や決断が当たり前に働いていて
(そこを意識的に観察しているかどうかは別)
私たちは何をしていようと「常に実践している」というところ。

だからこそライフデザインメソッドを通じて
自分の感じていることを観察したり、
インスピレーションからくる
自分にとっての心地よさを増やしたり
やりたくないことや不快なことを減らしたりという
意識的な実践をしていくことが大切なんだなあと感じました。

(変わらなきゃとか、実践しなきゃ、
 とかではなく、
 こっちのほうが快適で楽しいから選ぶみたいな)

僕は割と長いこと
実践しなければならないみたいな変わらなければならない
みたいなことを自分の内側で回してしまった期間が長かったので、
「実践」というところができてないなという風な
意識状態で常に生活していたことにも気づかされました。

実践という単語がアップデートされた感じで、とてもありがたかったです。


↑いつもご参加して下さりありがとうございます。

水中美女.jpg





無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事