女性性・男性性の本質的な魅せ方 4月18日講演会in関東


ついに始まりました!!
新刊
『ベストパートナーと宇宙一カンタンに繋がる方法』
を携えての5年ぶりの全国講演会

4月18~30日に完全オンライン開催で
YouTubeで開催されます。

※豪華メンバーは、本文の一番下に記載しております。

初日の今日は、講演会in関東
講演会in関東.jpgのサムネイル画像
コロナの影響で急遽、完全オンライン開催という、
今の時代に合わせた方法で行います。

すごく為になるこの講演会の内容を
知ってもらいたいと思い、
講演会の一部を書き起こしてみました。
なので、一人称の僕は堀内目線です。

 ↓ ↓ ↓

お越しくださいありがとうございます。

本日は11都市講演の初日なので、

・女性性・男性性ってナニ?

・どういう背景でこの本を書いたのか?

等々をお伝えできればと思います。


《女性性・男性性ってナニ?》

僕が女性性・男性性の内容を知ったのは、
2005年のオーストラリアで開催された
世界一のコーチングセミナーを受けた時でした。

コーチングセミナーなので、
リーダーシップや効率よい方法
を教えてくれると思ったのですが、
6日間のセミナーの
ほとんどの時間が女性性・男性性の内容
だったので印象的でした。

世界最高のアメリカンなセミナーだったため、
『究極のリーダーになろう!!』
というノリなのです。

その中で女性性・男性性をするので、
究極の男究極の女になろう☆』
って感じのテンションでした。

セミナー中は、
男性は男性性のみを立て
女性は女性性のみに注目し
僕も男の中の男になった気持ちです。

そんな状態で気持ちよく日本に帰ってくると、
テンションは通常モードに戻ります。

あれ?ちゃんと受け取れていなかったのかな?
と思い、
またセミナーに行って、
テンション上がってきたけど
日本に戻るとまた下がる。。

それで、おかしいな? と思った頃に、
日本の
『人には、女性性も男性性も両方ある』
という考えを知りました。

僕には、そっちの方がしっくりきたのです。
そして、その『両方ある』を研究していきました。


《どういう背景でこの本を書いたのか?》
について話したいと思います。

日本の女性性・男性性の感覚に、
西洋の研究内容を組み合わせて、
この新刊に載せています。

本当は最初、

『男の中にも女の中にも、
 女性性・男性性 両方あるんですよ』

と言いたかったけど...
最初からそれを言ってしまうと、
読者が混乱するかなと思い、やめました。

この本を読み進めていくと、
「男とはこうあるべき」
「女とはこうあるべき」
がだんだん溶解していくと思います。

例えば、
男が家庭を養うべき
女は良妻賢母であるべきetc

さて、あなたは
理想的な男性になれ。
 理想的な女性になりなさい
と言われて、自信をもってYESと答えれますか?

答えれない?
でもそうなりたいとずっと思っている??

それは裏返して言うと
自分は男らしくない女らしくない
と思っている可能性があります。

その思考に入ると、
自分ができている事より、
出来てない事にフォーカスを当てて、
何とかしようとします。頑張ります。

ですが、自分で作った
理想の男像理想の女像
になれない限り、
自分が欠陥品に思えてしまうのです。

どんどんハマっていってしまいます。。

そして、自分が嫌いになっていくのです。

それに対して、今の世の中は
『自分を好きになろう』と言います。

僕は、
自分を好きになる以前に、
『自分を好きになる』って存在しない
と思っているんですよ。
(『自分を愛している』も同様)

ですが、
自分を好きじゃない・愛していない
というのはあります。

そう、
『自分を嫌いと考えていない』時は、
ほとんど常に自分が好きなんです。

自然にいるときは自分が好きなんです。

赤ちゃんとか自分好きそうでしょ?
『自分が嫌い』とか考えてなさそうでしょう?

つまり、
フラットな状態・自然体の時が、
一番自分が好きで、

その時は自分の女性性も男性性も
ベストな状態なのです。

言い換えると、
『自分の事が好きになる』という事は、
その潜在意識の中では
『自分の事が好きじゃない』と感じているんです。

『自分を好きになろう』とすればするほど、
『自分を嫌い』って思いこんでいる。

同様に、
『男らしくなろう』とすればするほど、
『自分が男らしくない』と思っている。

『女らしくなろう』とすればするほど
『自分は女らしくない』と思っている。

という事です。

本来の女性性の性質は、
自分らしくいたい・自由にしたい。

本来の男性性の性質は、
手に入らないモノをゲットしたい。

とすると、
その逆を、婚活中の男女を使って説明すると...

女性は男性に媚びて、
自分のしたくない事をして我慢しても婚活する。

そうすると、すぐ手に入る女性に対して
男性の『ゲットしたい』って欲求が減っていく。。

この辺は、4月19日東北で小野みかさん
婚活の話を詳しくいってくれるので、
興味があれば聞いてみてみてください。

つまり、自然でいるという事は、
女性性はコロコロ変わっていく自分を
出し続けていくこと。
そうすると、自分も周りも
いい方向に自然と進んでいくのです♪

そんな女性性を発揮している女性の
パートナーである男性の男性性は
『こんな素晴らしい女の相手をできる俺』
と、鼻高々に思えるんです。

ですが、
自分の女性性の自己肯定感が低いと
女性性は存分に出せないんですよね。

その辺は、4月25日広島で常冨泰弘さん
詳しく話してくれます。

実は、男性性を出せなくて困っている男性は
意外と多いのです。

男性の心は、簡単に折れます。
ですが、折れた後で、再生しようとします。
その時に自分が強くなって大きくなっているのです。

なので『男性の心は弱いから、壊してはいけない』と
思わなくていいのです。

この辺りのより詳しい内容は、
2部で話せると思いま~す!!

↑ ↑ ↑
以上が1部の内容になります。

まだまだ書ききれない内容がみっちりあり、
とっても聞きごたえ&考える機会がある
1時間でした。

ちなみに東京の2部では、
『てゆうか、神様ってなに?
 やばいほど願いが叶い出す』
講演会in関東-2.jpgのサムネイル画像
の著者 荒川裕二さん

・恋愛とご縁の神様の関係性って?

・願いが叶う時ってどういうタイミング?

・古事記の中にある
 『理想の女性像』『理想の男性像』って?

等々が聞けます。

さらに、特別出演として
本を作った編集者さんから、
(なんと、荒川さんの著書も手掛けてた方)

『本の内容のような、大どんでん返しが...』

という、びっくりするような話も聞けます。

もし、気になる!コレは見た~い♪
と思ってくだされば、嬉しいです。

2部の豪華メンバーはコチラ☆彡

4月18日 関東 荒川 裕二 さま
『てゆうか、恋愛と縁結びの神様ってなに?』


4月19日 東北 小野 みか さま
『理想のパートナーはこうして見つかる!』

4月20日 札幌 響月 ケシ― さま
『いまこそ、愛の発電機を動かそう!』


4月21日 旭川 大島 ケンスケ さま
『セクシーな女 × セクシーな男』


4月22日 北陸 八木 龍平 さま
『令和以降、新しい時代の男性像とは?』


4月25日 中国 常冨 泰弘 さま
『女性の輝きは「自己肯定感」から生まれる』


4月26日 四国 江島 直子 さま
『再生するパートナーシップ』


4月27日 九州 白石 泰三 さま
       野引 香里 さま
『「運命の相手」について、この際本気で話します』


4月28日 沖縄 田中 みっち さま
『男女関係のターニングポイントを
 どう乗り切るのか?』


4月29日 中部 壇珠 さま
『性別の枠を手放すと''わたし''と出会う』


4月30日 関西 秦 由佳 さま
『女性性・男子絵性について語りつくす!』


勢12名とのコラボ企画!!
講演会全国.jpg#ベストパートナーと宇宙一カンタンにつながる方法
#シンクロニシティ・マネジメント
#Life Design Method
#女性性・男性性
#インスピレーション力






無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事