旧姓と新姓

日本の法律ではまだ、
夫婦別姓が採用できないので
どちらかの姓を名乗る事が多いと思います。

私は、生命診断で特殊画(39画)になる
旦那さんの姓を名乗る事を決めました。

総画39画は、
東洋的には女性には向いていない
『不屈の精神・荒々しい強さ』
『富と名誉と波乱を含んだ人生』
を持つ画数らしいので、
結婚して山﨑美穂になりました(笑)

まぁ、今の時代なら大丈夫でしょう。

私は死ぬとき満足出来たら、それでいいのです。

そんな私の旧姓は、『竹島』です。

竹島って苗字は比較的少ないので
職場で覚えてもらいやすかったり、と
大人になってからは結構気に入ってました。

結婚してからも職場では
ビジネスネームとして旧姓でいました。

最近ふと、

・名前により人はイメージが変わるか?

・旧姓と新姓でイメージは違うのか?

が気になって、
何人かにアンケートをとってみました。

アンケートには過去の私を知っている人も
そうでない人も居ます。

アンケートの結果

竹島美穂だと

・なんとなくしっくりくる

・男性性なイメージ

・バリバリキャリアウーマン

・直線(竹のイメージ?)

山﨑美穂だと

・女性性なイメージ

・やわらかいイメージ

・曲線(山のイメージ?)

ふむふむ、面白い。


ここ数年はガチで
『夫を支える妻』をしていたので
周りはちゃんと見てくれているようです。

ちなみに私は
『女性だけが姓を変える』とは
思っていません。

実際に、義父は義母の姓を選んだので。

ですが、姓を変えることで
かかる手間は沢山あります。
それに対して、
何のメリットも見いだせませんでした。

ですが、今回『2つの名前を選べる』
という事に気づきました。

自分のイメージで使い分けるのもいいかも!

実験的に11月からFacebookの名前を
『Miho Takeshima』にしてみようと思います。
女2人.jpg




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事