頭打ちを感じた時は

どんなにイイ事でも、続けていると頭打ちを感じます。
これ以上先を求めても、何か違う感じ。。

それで正しいと、私は思います。

なぜなら、人生はらせん状に進むから。

私は『振り子の法則』という言葉を聞きました。
確かに、悪いことが起これば、いいことが起こる。
振り子の片方が悪い方向に振れても、
後には同じぐらいいい方向にも辿り着くというものです。

似たような話に『人間万事塞翁が馬』という
中国の故事がありますよね。

簡単に要約すると、
「禍い(不幸)や福(幸福)は予測ができないものだ」
という意味になると思います。

私は『振り子の法則』をさらに発展させて
『らせんの法則』を考えています。

右→左→右→左...
と、動いている振り子が
さらに前進する力を持つことで
右→左→左+1(前進)→右+1
→左+1→左+2(前進)→右+2
と、だんだん大きくなる作用があると考えるのです。

例えば右が福で、左が禍としたとき。

禍を乗り越え一段高い視野を身につけた状態なので

幸福もいつもより一段高い視野でみることができ

いつもより多くの幸福を感じ取れるようになる

と思います。

これは、決して幸不幸だけの話だけではなく
日常生活でも同じように起こっていると思います。

例えば、A・B・Cという物事があったとします。
幸せになれる度合いがA>B>Cとしたとき
もちろん、Aをより多く行いたいと思います。

ですが、100%まで出来てしまったら
どうしても飽きてきて頭打ちを感じますよね。

そんな時に、BやCもやってみる勇気を持ってください。
Bを90%まで出来たらCをしてみて、
AもBも出来たら、Cも90%まで出来た!

そのように、
ご自身の能力が上がっている事を実感すると思います。

そんな中で、さらにAを行うと...
ままで見えなかったものが見え、気づき、
素晴らしいAが出来上がるような気がするのです。

さらにDやEが見えるようになり、
それもAを成長させるアイデアに繋がったら...
と考えると、とても楽しいと思います。

最近は
『みんなと一緒より、自分の強みに磨きをかける事』
を求められますが、
人生に無駄はない・経験は全て強みになる
と、私は信じています。

なので、自分の人生を信じてみて
固執よりも挑戦で
人生の範囲を広げてみては如何でしょうか?
螺旋階段.jpg




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事