超能力より大事な、言葉にする力

よく質問で

『自分に素直になると
周りが動いてくれるようになる』

って聞きますが、私もなれますか?

と聞かれる事があります。

結論は、誰でもなれます。

ですが、その過程が
『雰囲気で分かってくれるようになる』
と思っている人もいるようです。

正直に言います。

半分、間違いです。

雰囲気は大事です。
オーラだけで癒されることは多々あります。

ですが、雰囲気だけでは、
周りはあなたの気持ちを
正確には理解できません。

(赤ちゃんは別ですよ)

例えば、自分を大事にしている人には、
周りも大事にしようと働きかけます。

ですが、そういう人は
『自分を大事にしてくれない事』にはNO!!
と示しています。

残り半分の正解は、
『口に出して言える自分になる』
です。

ですが、そのような質問をされる方は
『言いたくても言えない』
という悩みを抱えている人が多いと思います。

では、どうして言えなくなったのか?

否定されたのか?
伝わっていないだけか?

言えなくなったなった出来事や思惑を、
恐怖心を持たず一つ一つ見返して
フラットに受け取れるお手伝いを
私はしています。

なぜ、こういうのかというと
人の思考は変わらない事が多いから。

技術はものすごいスピードで変化しています。
世の中の流れも少しずつ変わってきています。
世代間を観れば分かりやすいでしょう。

さらに、法律すら10年あれば変わっています。

ですが、人の思考は意識しないと
10年ぐらい変わらない事が多いのです。

なぜなら、防衛本能が働くから。

これ以上傷つきたくないと思い、
傷つけられる前に自分を守ろうとするため
傷つくことが変化していると知る前に
排除するのです。

だから、意識しないと変化は気づきにくいモノ

だから私は、まず
安心感を受け取ってもらいます。

ご自身の中にある居心地よさを感じてもらい
恐怖を少し緩めて
『今』の状況を少しずつ受け取ってもらいます。

そうすることで、『昔』に経験した
恐怖体験の思考が変わってくるのです。

思考が変わると、
見えるものも変わります。

過去が変わります。

自分の存在意義が変わります。

受け取る幅を増やし、
幸福感を受け取れば
自分の周りも変わって見えます。

そしていつしか
『〇〇する事で、自分を守っていた』
に気づいても

『周りが自分を攻撃することは、ほとんどない』

『だから、もう〇〇しなくていい』

とまで、自身をもってもらえたら幸いです。

ここまで来ると、
大体の事は口に出せれるようになります。

さらに、
自分を大事にするように相手を大事にすると
相手が聞き入れやすい言葉で伝えれるようになり
スムーズに思った物事が進むように感じるのです。

以上が、私が考える
『自分に素直になると周りが動いてくれるようになる』
の筋道です。

簡単なようで、意外と難しい。
特別な手法ようで、日常でも使いこなす必要がある。

だからこそ、思い描いた自分が
セミナーの間だけでなく、
現実に実在するようになるのです。
ファンタジー.jpg




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事