みんな持ってる『自己実現の欲求』

前回の記事の続きです。

前回では、
欠乏欲求(足りないと不満足が生じるもの)
として

生理的欲求
安全の欲求
所属と愛の欲求
承認の欲求
について
『その恐怖にある人はどんなふうに言うのか』
を紹介してきました。

自分にとって、
ん?そうじゃないんだけど??
と思うようなアドバイスを受けても

『この人はコレを心配しているのかしら?』
と分かる事で、
より適切な言葉を選ぶ役にたてばいいなと思い
書きました。

今回は、
欠乏動機をある程度対処すると出てくる
成長動機(成長することそれ自体が目的)
となる
自己実現の欲求
について、語っちゃいます。

『自己実現の欲求』とは、
『コレしたい・コレになりたい』
を叶えたい欲求の事。

この欲求は
『自分は何がしたいのか』という
本当の意味の多様性を活きるという事です。

日常生活で見つけれたらいいのですが
残念ながら、現在はまだ、
それが当たり前の世の中ではない
ような気がします。

なので、自分の中で受け取っても
周りに流されてしまうのではないでしょうか?

ですから、『自己実現した自分』を生きる事が
これからの世の中でどれだけ大事かを伝えます。


実際、お金や世間体のために

『コレしたい・コレになりたい』

を諦めることは、多いと思います。

ですが、
『それを叶えたことでもたらされる幸せ』
を知ると、

さらに自分の思考で考えていたより
はるかに大きな喜びを知ると

あなたは諦めることができるでしょうか?

『コレしたい・コレになりたい』
には
人が潜在的に持っているものを開花させて、
自分がなり得る全てのものになり切りたい

という気持ちも含みます。

つまり、より一層自分らしく生きたい欲求のこと。

お金のために働くのではなく
自分自身を活かすために働くのです。

正直、めちゃくちゃ難しいと思います。

その分、みんなができたら
すごく楽しい社会です。

私のイメージでは、
地球全体が大きな商店街のような感じで

もちは餅屋・靴は靴屋と
本当に『コレしたい!』って人が
その仕事をしている感覚。

もちろん、仕事をしていなくてもイイです。
『ただ楽しんでいる人』がいても
誰も何も言わない・迷惑がらない世界。

ですが、今の感覚なら、
靴屋の店も材料も技術もあるなら
そのまま靴屋をすればいいのに
って言われると思います。

そんな中で
『俺は餅屋やりたいねん!!』
と言って餅屋になるのは、
周りに迷惑をかけてしまうと
心苦しく感じる人も居ると思います。

ですが、
餅屋になって
今までにない餅の魅力を世界に発信して
様々な機関が参加し、
餅が食糧危機を救う

ようなイメージをもっていたら
『靴屋じゃない、餅屋なんだ!!』
と夢を叶えるために、踏ん張れる気がします。

さらに、周りにそのイメージを共有することで
周りから協力されるのです。

私は結婚前に旦那さんが
『サラリーマン辞めて医師になりたい』
一回落ちて再度挑戦するときに
『仕事を辞めて支えてほしい』
と言われた時に、

生理的欲求(学生になったらお金は?)

安全の欲求(生活保護受けるん?)

所属と愛の欲求(親になんて言おう...)

承認の欲求(頑張って勝ち取った私の高給...)

と、様々な警報が出てきましたが

『本当にダメな時は、死ねばいいし』

『それより、命を懸けて
 成し遂げたい事をしたいんでしょ?』

という事で、OKしてしまいました。

それが3年前です。

現在、夫は医学部受験に受かって、
医学生をしつつ
社会人から医学部を目指す方のコンサルをして
家計を支えてくれます。

私も、LDMやメンタルケア心理専門士の技術で
夫の面接対策や志望動機を手伝った経験から

コンサル生の『自己実現した自分』を
具体的に導き出し、志望動機書に盛り込む
お手伝いをしています。

開始からちょうど1年経ち、
何名か医学部の合格者が出てきました。

その方たちは『自己実現した自分』に
支えられて、乗り越えられたと思います。

医学部を目指した社会人の方々は
医師にならずとも、今のままでいれば
生理的欲求
安全の欲求
所属と愛の欲求
承認の欲求
の全て満たせたのです。

ですが、医師になる道を選んだ。

それは、すごいことだと思います。

私は、医療現場での大変さを
看護師の母を見て育ったため
夫やコンサル生を支える立場になっても
私自身は『医師になりたい』とは
一度も思いませんでした。

それでも、自己実現した彼ら・彼女らを
応援したくて支えることはできました。

今の豊かな日本では、
従来の『欠乏欲求』を満たす方法だけだと
頭打ちに感じている人は多いと思います。

多分、今がその過渡期だと思います。

本当の多様性を求められた時に
本人オリジナルを見える・感じる・説明できる
LDMのワークがとても好きなので、
いつか、みんなが知れるように
中学校の道徳の教科書に入れたいと思っています。
(15年後ぐらいにできる予定)

これが私の『自己実現の欲求』です。
なくても誰も困らない・誰にも迷惑かけない
けど、実現したら楽しそうでしょ♪

手中.png




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事