〇〇年後の当たり前

インスピレーション力®って、
別に特別なものではなくて、
使いこなしている方々は、どの世代もいます。

それは大企業の社長や、有名人だけではなく、
普通の家庭のご近所さんかも。

多くの経験をし、
成熟していく過程で身につけると思うので

高齢者の方が知識以外の学びとして
知っている事が多いかもしれません。

ですが、近年の未成年や20代では
インスピレーションを普通に使いこなしている
比率が上がっていると思います。

私は30代ですが、厳しい生活の中で、
インスピレーションを使いこなして
数多くのピンチを乗り越えてきました。

今から10~20年後。

今の若い世代が大人になり、

今までの縦型社会ではなくなり
世の中に若者の声が大きくなり

人生の指標が個人で違う世の中になったときに

インスピレーションを使いこなして
『自然な自分』でいるかどうかは

かなり多くの人が関心を持つことと思います。

さらに年月が経てば、
自分自身を知る人口が増え
『自然な自分が当たり前』になってくるでしょう。

私自身、
LDMを道徳の教科書に載せたいと思ったのは

『自然な自分が当たり前』の中で生きたい
と望むからです。

だからと言って、
技術が退化することはないと思います。

かえって、新しい分野やコラボレーションなどで
より発展的な経済活動ができると考えられます。

実際に、この10年で、
精神の話が市民権を持つようになりましたが

その発展と同じように
パソコンやケータイなども発展してきました。

ですが、目に見える事よりも
目に見えない事の方が、進歩は難しいもの。

この10年で
同じケータイを使い続けている人
は少ないと思いますが、

10年前に嫌いだった人を今も嫌い
という事は多々あるでしょう。

それだけ、自分の思考や気持ちは
意識しないと変わらないという事です。

『自然な自分』とは、
決して『自分のワガママを通す』
という事ではありません。

おおむね機嫌よく、自分の意見を言って

人との共同作業も自然と我慢せずにでき

お互いを尊重し合えるような

心が広い世界だと思います。
(多少のイザコザはした後に流す感じ)

多分、多くの思想家が行きつく先と
一緒だと思うのですが

最終的には
『語るだけでなく、行動もできる人』
になる事が大事と思っています。

LDMでは理解できるからこそ

『自然な自分が当たり前』になり

行動まで落とし込めれるので

時代の先取りだなと感じています。
大勢jpeg.jpeg




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事