インスピレーション力こそ、現実を変える!

2015年9月下旬に、
LDMのインスピレーション力の概念を知って

『自分が今までうまくいってたコツは
 インスピレーション力だったんだ!!』

と気づいたときから、

『現実を頑張っている人こそ、
 インスピレーション力を上手く回してほしい☆

 そうすると、もっと世の中がよくなる!!』

と思っていました。

そうして今、

一度大学を出られても
『やっぱり医師になりたい』
という方に向けて、

医学部学士編入のコンサル

という、新しい仕事を
旦那さんと一緒にしています。

私のインスピレーション力は

『特定の人やグループに意識を向けると
 未来が思いつく』

という形で現れやすいので

旦那さんの医学部学士編入の
志望動機書や面接対策などで発揮した力を

今はコンサルしている方々に使っています。

さらにLDM個人セッションなども行い

受験に向けての個人別勉強しやすい方法も

一緒に見つけていきます。

もし、この記事を読むときに

『スピリチュアルと現実は違う』

と思っている方がいましたら、
これから先には
進まないほうが良いと思います。

私は、
母の代わりに家事をこなしていたので
勉強する時間が少ない中でも、

国立大学の受験も

別の国立大学院への受験も

大手企業への就職も

全てインスピレーション力で
のりきってきました。

そして今は、

医学部受験という
現実的に乗り越えるのが難しい課題を

受験生本人のインスピレーション力を高めて
乗り越えてもらう

お手伝いをさせてもらっています。

私の30年間鍛えたインスピレーション力が
このような形で活かされるとは、
去年までは予想しておりませんでした。

実際に、医学部学士編入を志す方々は

『ミッション(使命)が見えている人たち』

なので、
今までLDMで取り組んできた

『ミッション(使命)を導き出す』

の次の段階です。

よく、スピリチュアルの世界では

『見えているなら、夢は叶っています』

といわれますが、

それでも医学部学士編入は

ベストパフォーマンスを発揮しないと

乗り越えれない高い壁なのです。

実際、何回も失敗した方もいます。

やはり、
個人に合わせた夢の叶え方
ではなく
一般的な方法しか知らない事が
原因ではないかと感じます。

例えば、
ひたすら我慢して勉強して、
夢を叶えるはずの受験が

ただただ早く終わってほしい、とか

落ちないか不安しか考えれない、など

夢に向かうパワーを
上手く活かせれていない方をみてきました。

正直、もったいなくて堪りません。

『未来の自分と繋がったら、
 自分を活かせれる最適な方法を
 教えてくれるのに!!』

と想い、コンサルしている方々に
LDMセッションを提供しています。

まだ、途中経過ですが
(全ての結果が分かるのが10~11月)

変化があった方から、
いくつか紹介していきたいと思います。
医師.jpg




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事