変化することに不安だった人が、どうしたら安心できるか。

不安と言っても、
いろんなことがありますよね。

健康状態・人間関係・仕事や収入...

さらに、これから変化が激しい時代になると
言われているので
今が安定しても、将来の予測がたちません。

この様に不安を感じる時に、
頭の中にあることは何でしょう??

私は下記の2つは存在するかなと思います。

① 過去の失敗経験

② 安心できない

安心できたら、
冷静に良くなる方向に考えれますよね。

もし、過去の失敗と似たことがあっても、
過去と今の状況を比較し、乗り越えるために
学んだ事を活かそうとします。

そうすることで、過去の経験に対して
失敗というネガティブな感情から
成功するための経験というポジティブな感情に
感じられるようになるのではないでしょうか?

なので、LDMでは
自分の中から安心してもらうワークも行います。

今回は『女性性・男性性』での
実際のお客さまが感じた例を見て、お伝えします。

LDMには
『自分の本来の女性性・男性性』を観察し

『自分の中にこんな感覚があるんだ』と

安心してもらえるワークも存在します。

今回のお客さまTさんは

今まで男性性を抑え込んできました。

その理由は、目立つと攻撃されるから

自分の安全のために抑え込んできた男性性を
直視するという事は、

今まで安全に生きてこられた
その安心感を捨てなきゃいけないの?!

という不安が出てきたのです。

最初は不安を口に出してもらいました。

その状態で、男性性を満たしてもらうのは
精神的に負担が大きいと思い

『安全なんだ』と認識してもらえるように
まずは女性性を満たしていただきました。

Tさんは
女性性をたっぷり満たすのは楽にでき
穏やかで、ゆっくり落ち着いた状態になりました。

そんな状態を保ったまま、
男性性を満たしてもらいます。

『男性性を出しても
 今のあなたには、害はありませんよ』

と、安心する声かけをすると

ぶぅわ~~~~~!!!

っとTさんの男性性が開花して、

とてもイキイキした表情になったのです。

その時、私は

あぁ、今まで何気ない言葉や周りの反応で
Tさんはとても傷ついてきたんだなぁ...

と、深く感じる事ができました。

もしかしたらその時、
Tさんは生まれて初めて
『ご自身の男性性に自信を持てた時』
だったのかもしれません。

今まで、出しては叩かれ、
なかなか表現できなかった男性性が

もう自由にのびのびと出していい

と、Tさんご自身が自信をもって決意した
瞬間だったのでしょう。

このワークが終わった後は、

『早く男性性を使ってみたい♪』

とワクワクしていました。


もう一つのワークでは、
本来の状態のTさんから、
今の状況を観察してもらいます。

・仕事と家庭でバランスが悪くなっている
 今を普通だと言い聞かせて我慢していた。

・このまま進んでいたら、
 体を壊していたかもしれない

と本人の口から出てきました。

体を酷使していたというより
押し込めていた感情が
悲鳴を上げていたようです。

さらに、本来のTさんのままで
生活していったらどうなるか、
情景豊かに想像していただきました。

そこで出てきた言葉は

・安心感がある

・気持ちも体も軽くなっていく

そうしてTさんは

『この安心・安定した気持ちなら
 これからの人生を、
 自分らしく生きてゆける』

と言ってくれました。


女性性・男性性を織り交ぜてできる個性を
攻撃された過去から、

自分を封じ込めてしまっていた
2時間前のTさんからは想像できないほど
安心感に包み込まれていました。

その安心感は、自分の中から出てきたものなので
何か条件付けで出てくるものではないので
いつでも呼び出せれるのです。

なので、落ち込んだ時も
安心して前進するには思い出したらいいだけ。

めっちゃ使えます(笑)




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事