望む未来のその先を見る

最近、旦那の仕事のお手伝いをすることがあります。

そのお仕事は、
他人の人生に深く関わる内容なんです。

他人様の夢に向かって進む道を
太く・頑丈にし、

さらにその夢の先も
しっかり見ていただく。。

その名も
『医学部編入の志望動機書の添削』


全国津々浦々の医学部編入試験を
目指す方々が

旦那のHPを見て
藁をもすがる想いで、依頼してくれます。
(現在は、募集締め切りました)

まだ、商品として提供する前に
本も出す前に(11月中に電子書籍販売予定)

お問い合わせが来るので、びっくり!!


そんなお問い合わせの中で、
判断に迷ってしまうぐらい難しい内容は
夫婦二人で解決していきます。


旦那が、依頼者とメールをやり取りして
依頼者の人となりや経験・業績などを
しっかり確認してくれるので、

アピールポイントが多すぎて
旦那一人では悩んでしまうことも。。

よくよく聞いてみると、

『現時点のいい経験値』もあって

『医師になりたい』という夢ももって
受験勉強しているのに、

『経験を活かした医師としての自分像』
意外と弱いのでは・・・?

と思ってしまいました。

そう、私の目には、

依頼者さんが自分で書いた以上の

『輝ける未来』が見えていたのです。


例えば、
会計大学院を出てMBAを取った方がいました。

ご本人は、
今まで紆余曲折してきた人生を送りつつ

『どうしても医師になりたい』

という想いを胸に、
医学部受験を目指しました。


旦那もその方の人間性に感動して

『素晴らしすぎて、
 1000字では表現しきれない!!』

と悩んでいました。

そこで私が
その方の今までの『経験の一部』と
思っていらっしゃった事を繋ぎ合わせて

さらに、医師免許を取った先を描くと...

『病院経営を成功させて、
 全国的に影響力を持ち かつ
 人間力があり後進を育てていく人物』

という風に浮かんだのです。

そこを終着点に思い描くと

今までの紆余曲折が、

不思議なぐらい、ぴったりと当てはまる。。

私は骨組みをイメージするだけで、
実際にいろいろしてくれるのは、旦那です。

医学部に通いながら、
稼ぐ準備もしている旦那は
とても忙しいのですが、

二人でできたものを
とても喜んでもらえるのが嬉しくて
ついつい頑張ってしまいます。

今回も、素晴らしい添削ができ
依頼者さんに喜んでいただけ、

さらにイメージがしっかりしたことで

『いっそう受験勉強に身が入る』

と、言っていただけました。


本当に、皆さん

『素敵な経験』

『医師になるという素敵な夢』

お持ちなのです。

ですが、
『もう一歩深く踏み出してほしいな~』
と思います。


その夢の先の現実は、どんな自分か?


それがハッキリと分かった時、

勇気と自信が持てて、行動でき

さらに合格率が上がると思うのです。


私はたぶん自然と
『依頼者の無意識』に繋がり
『世の中の集合意識』との
接点や結びつきを見つけていますが、

インスピレーション力を身につければ

ご自身で表現できそう

と私は思います。

だって『〇〇になりたい』という

ビジョンは降りてきているので。
医師.jpg




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事