1103でろでろお茶会(その3)

前々回・前回の内容はコチラ♪
1103でろでろお茶会(その1)

1103でろでろお茶会(その2)

大好評だった、でろでろお茶会。

参加者の方からは、

「本当に楽しかった!」といってもらえて、

それだけでも嬉しかったのですが、

私たちの方こそ、

いろんな意味で、学びになったし勉強にさせてもらいました。


どんな学びがあったかってことを、

今回は書いていきますね^^



1.問題は作り出している

使い古された言葉かもしれないけど、

これは本当にそうだな、ってつくづく思いました。


というのもですね。

「自分よりも幸せそうに見える人」

「進んでそうに見える人」

一見すごいなぁ、
学びたいなぁって思える人って

一人や二人いるとは思うんですが。

実際は私たちとそうそう変わんないんです。
本当に。



だって、

問題っぽいことも、難儀なことも、

苦労することも、思い通りに行かないことも

たーっくさん、普通に起こってるから。


何が起ころうが、関係なくて、

むしろ同じ地球で、

同じ人間として生きているからこそ、

同じく等しく理不尽さも難儀もある

と思うんです。


でも1つだけ違うことがあるとすれば。

それは

「捉え方」。


おおざっぱに言うと、

大丈夫ーw、

はっはーw、

おもしろい!、

いいね~❤

と捉えるか

でろでろ~ん・・・

と捉えたまま終わるか



うーん。。

私が思うに、

どっちを選んでもいい!

けど、

どの思いに駆られている選んでいる、

その瞬間の積み重ねが、

あなたの人生の質を

あなた自身で決めている

ってことになるとおもうんですよ。


で、私たちは気づかないうちに

2つのクセが習慣付いちゃっている

ということに気づいちゃったんです。

第1ステップ
:心の中で「でろんでろん」を、

 私たちの手で作り出し

第2ステップ
:それを「でろんでろん」のままにしている


そのままでいいなら、そのままでいいんです。

世の中、問題なんて作ればいくらでもある。

逆に、作らなければまったく問題なんてない。

つまり、それはそのままでいいことなんて、

世の中沢山ある。

目標があれば、

超えなきゃいけない壁(=課題)

はありますが

逆に目標もないのに、

ただ問題だ、と思うのは、

ただそう思っているだけ

だったりするんですよね。


で、上に書いた2つの習慣は、

どうやら無意識でやってるっぽいです。

ということは、

人は無意識のままだと、

不幸感に包まれたまま

生きてしまう危険性が高い。

正確に言うと、

幸福感を掴むチャンスを

逃したまま生きてしまう!


だから、

意識して、笑い飛ばす必要

がある。


この「でろでろお茶会」は、

そのために生まれた場だったんだなと、

企画して、やってみて、

終わってみてはじめて気が付きました。



2.軽やかな人生をもとめて、
  軽やかさを追求したところで、
  そんな人生は訪れない

日常生活を送る上で、

辛いのはいやだとか

いやなものに接するのはいやだとか

思うこと自体は当然のことだと思います。


ここ数年、

自分の好きなことだけを生きていこう。

そんなメッセージが市民権を得てきました。

この方向性自体、私も賛成ですし、

より多くの人が幸せを感じながら

生きるうえでは大切な視点だと思います。


でも、その一方で、

辛いことや、面倒なことを避ける人が

増えてきてしまったのではないか?

と少し思うところがあります。


いや、無理してとか、ガマンしてとかで、

いやなことを続ける必要はないんです。

ただ、
いやなことに対する向き合い方とか

対処の仕方を知らないのって、

単純に勿体ないなぁって思うんです。


少なくとも、

楽な方法を求めたりとか、

つらさを「避けたり」とか

「気分じゃないからやらない」とか

少しでも理不尽だと投げ出すとか

そんなんじゃないはずですよね。

それはただの【逃げ】です



前回の記事でも書きましたが、

幸福感を捉えながら生きられるかどうかは、

そのチャンスを日常から

どう捉えられるかで決まると思います。

そして、

その基盤となるのは、

「何が好きで何が嫌いか、

 自分の中ではっきりとさせる」

ということだと思います。


自分の心と体の外側にあるものは、

いくらでも避けていいと思います。

(それを上回るだけの目標があるなら、
 避けちゃいけないけど)


でも、すくなくとも自分の内側にある

【自分で自分に好きになれないところ】を

自分自身どう捉えるか?

という命題って、

避けて通るべきじゃないと思うんのですが、

どうでしょうか??


同じことは、
パートナーシップに関しても言えます。

旦那の嫌なところや、頼りになるところ。

好きなところが見えなくなっても(笑)

嫌なところを出し尽くせば、

そのあと初めて、

実はよいところも浮き彫りになってくる。


要は、

「深い」「不快」

な話を避けて、

「軽やか」「快適」だけを追求したところで、

本当の自分の幸福を知ることなんてできない

と思うのです。

なぜなら、その時点で、

自分で自分を知れていないから。


そのためには、意識的に、

「深い」「不快」

を出し切った上で(出ろ出ろ~笑)、

豪快に笑い飛ばすセンスが

必要なんじゃないかと思うんですよね~。


もちろん、一人じゃ難しいと思います。

だからこそ、

私たち夫婦と一緒に出し合うことで

そのお手伝いが出来ると思うんです♪


・・・あれ??

これって結局、私たちがしてきたことじゃん!

ということで、(笑)

今後とも私たち夫婦をよろしくお願いします❤



↓オリエンタルホテルからの夜景の神戸
2018.11.3 でろでろお茶会_181105_0011.jpg
さすが、百万ドルの夜景ですね❣

オリエンタルホテル17階から六甲山を望む
KOBEの文字が象徴的だったり、

シックなクリスマスツリーも飾られて
雰囲気バツグンです☆
でろでろお茶会4.jpg

↓でろでろお茶会が終わって二人で乾杯
2018.11.3 でろでろお茶会_181105_0009.jpg
あまりに楽しかったので、その場で乾杯(笑)


からの、南京町
特A級クオリティからのB級への落差(笑)

この時間帯は人もおらず、
おいしい中華がセールしててオススメ!


付き合い始めてから4年間、

けんかばかりしてきたようにも思うけど、

お互いの好き嫌いを出し切って、

やっとこさ、
かなーり深い信頼関係が出来てきたかな。


結婚2年、花ならつぼみですが、

これからの開花と結実も楽しみです。

花.jpg

次回のでろでろお茶会は、
12月2日(日)に開きま~~す。

次はこの記事を読んでくれている、あなたも、

ぜひ一緒に
デロンデロンを出ろ出ろ~して、

楽しく愉快に笑い飛ばしましょー♪
+.*゚ルン♪d(d´∀`)(´∀`b)bルン♪゚+.*゚




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事