『これからの自分』のための『今までの自分』

一緒に乗り越える系セミナー講師の私なので
あけすけに言ってしまいますが!!

ここ4年間は...
本当にしんどかったです(´;Д;`)

4年間とは、旦那と出会い
医学部に合格するまで支え
今も私が生活を支えていることです。

『目標をもって進んでいるうちは弱音はかない』
とは言いますが、(過去の私はそうでした)

女性性的には、日々の生活の不安は
なかなか払拭できるものではないし。

しかも、自分から言い出した目標じゃないし。。

と、何とか気持ちを盛り立てようとしても
どうしても本心が出てきてしまいます。

ですが、最近、本当の意味で
『この4年の苦難な道のり』は
『自分が血肉にするために用意したもの』
だと理解することが出来ました。

振り返ってみると、必然だったのです。


正直、私の親に反対された結婚です。

『誰かの夢を叶える手伝いがしたい』という
私の博愛主義でした結婚なので、
私の責任と思いましたが...

旦那に当たりながら(笑)
なんとか乗り越えてきました。


最近ふと、自分はどうなってきたかを
実体験と成長という視点で見てみたのです。


実家での18年間は、
機能不全家族の中で『家族を支えていく』為に
周りが出来ないようなことも
出来る自分に成長しました。

男性性をめちゃくちゃ成長させた感じです。


それが自分の誇りとなって
『自分が何でもできる』
『私が頑張らなきゃ』
と、周りに甘えられない
もったいない12年間を過ごしてしまいました。

すなおな自分だったら...
と後悔することが多かったのです。

でも、実家や会社で
強くなければ生き残れなかった状況から
『自分は頑張ればなんとかなる』
という、強さ=誇りだから
自分を根底から変えれない。。

そんな自分を変えるために
私の無意識は、
4年前に旦那と出わせ
3年前にLDMに出逢わせてくれたんだと思います。


正直言って、戦後70年間の変化を
自分の体で体験してきたような感覚です。

まず、食べるのが大事な時代があります。
そして、お金が大事な時代。
今は、気持ちや信頼が大事な時代になりました。

各世代が役割を乗り越えていくことで
次の世代は役割がしっかりわかる。
旦那の実家ではしっかり行えていたのでしょう。

ですが、私のように、
自分の中ですべてを乗り越えようとすると
かなりの葛藤です。

特に、お金より気持ちが大事になるには。
過去に、お金のために
自分の気持ちを犠牲にしてきたことがあって
その気持ちから『いまさら?』と言われる感覚。。


同じように、
男性性優位から女性性優位に変化する恐怖
も、時代が抱える背景にあります。


そう考えると、今の私のテーマの
『女性性を高めて、拡大していく』
を体現するための
かなり厳しい課題として
この結婚と今の生活があって、

全ては自分の血肉になると思えば、
『不幸に感じる事』にもじっくり腰を据え

努力して乗り越えるのではなく
明るく朗らかに乗り越えれるように
切り替えることが出来るようになりました。


これまでは『私の道』を
語らせていただきましたが、
あなたにも『あなただけの道』があります。

頑張ってきた『今までの自分』を
しっかり理解して活かすことが
新しい道を生きる『これからの自分』
に繋がっていくと思います。

ですが、納得するまでは
気づいていてもなかなか自分に浸透しないので

まずは、『自分に気づくチャンス』を
作ってみてください。


そして、周りの力を借りながらも
自分の道を自分の足で歩んでみてください。

道.jpg




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事