男塾的チャクラの鍛え方

私はLDMを学びだしてから、
精神世界チャクラという言葉を初めて知りました。


この記事では、今だから言える
私の『男塾的チャクラの鍛え方
を大公開します()

私がお伝えするチャクラは、
LDMで定義したものなので、

他の流派のチャクラは存じませんので、
内容に違いがある可能性がございます。
目をつむっていただけると、幸いです。

LDMの定義>
『チャクラ』とは、サンスクリット語で
『輪』『円』『渦』を意味する言葉です。

チャクラは、
人間の中で流れる自然エネルギーが、
集中し循環する場所と言われています。

例えば、
自然の中を歩いていたり、
くつろいでいるうちに元気になったり、
活力に満ちたりという経験はないでしょうか?

逆に、
アスファルトや人工的なビルの中で
ずっと過ごし続けているうちに

なんだか疲れを感じたり、
エネルギーの滞りや枯渇する感覚に
なったことはないでしょうか?

このように、私たちは、
常にチャクラを通じ地球や自然と
エネルギーを循環しています。

また、チャクラは
インスピレーションと密接に
関係があります。

チャクラの状態が整っていなかったり
バランスを崩していると、

それを整えたいという
『欲求状態』になります。

『欲求状態』になると、
人はインスピレーションよりも
欲求を満たす事に意識が向きます。

これがインスピレーションの理解を
曲げてしまったり、妨げる源になります。

チャクラの状態が整っていると、
それを活かすことができる
『エネルギー状態』になります。

心や身体が満たされているので
インスピレーションを受け取りやすくなり、

それを表現することに
自然と意識が向くようになります。

LDM創始者 堀内さんの言葉です。

この文章だけだと
伝えたい内容のすべてが詰まってませんが

セミナー講師がしっかり
実例も込めて解説していきますので、
気になる方はこちらから。


LDMのチャクラ1日集中クラスや
さらに上のクラスでも、

想像するだけで、
『エネルギー状態』になれるワーク
を行います。



私も行くとこまで行って
セミナー講師になりましたが、

ある日、
落ち込んでいてどうしようもなくなった私は
自分でそのワークをしました。

そんな中
『エネルギー状態』になり切れない
チャクラが1つあり、

もう少し先に進みたいなと思い、
力技を使いました。

それは、
『1つ下のチャクラを使う』です。

LDMでは、
7つのチャクラを扱っており、
それらに関連した場所や色もイメージします。

その時の私は、
第5チャクラ(自己表現・喉・空色)
他のチャクラに比べて弱かったのです。

なので、
第4チャクラ(愛情や繋がり・胸・緑色)
を使って、
第5チャクラを満たしてみました。

例えば、
第4チャクラが満たされたイメージ
=愛情や繋がりがある私
を想像します。

『仲間が支えてくれる。

 ここでは何を言っても大丈夫。

 全部受け止めてくれる。』

そうイメージしながら、
第5チャクラをイメージします。

イメージする前は
第5チャクラ=自己表現できていない私
を想像したのですが、

自分を受け止めてくれると分かったら、

自己表現することが怖くなくなったのです。

最初は、
家族や気の置けない友人など、
親しい間柄での自己表現でいいのです。

次に私は、吹奏楽をしていたので
気持ちよく楽器を吹いている自分
を想像しました。

何かに夢中になっていると、
観客の数に関係なく自己表現できている事に気づいたのです。

さらに先の、
人前でスピーチしている自分
を想像した時は、
さすがに足がすくんでしまいました。

しかし、このLDM公式ブログを
毎日1000人以上に
見ていただいている繋がりを
想像しながら臨めば、
乗り越えれそうな気がします(笑)


これは、LDMセミナーではなく、
独自で組んだ方法なので賛否両論ありますが、

どうしても乗り越えたいものがある方には、
一度試してみてはいかがでしょうか?

下からの積み上げって、けっこう効きますよ
積み上げる.jpeg




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事