合理主義者こそ、インスピレーション力を鍛えると良い。

実は私... 昔から合理主義者です。

保育園の時から、
『何のためにこれをするのか?』
と考えて行動していたと思います。

でもなぜか
『なんとなく答えが分かる』んです。

大体のことは、
それでスタートを切れました。


自分がそうなので
普通だと思っていたのですが、

社会に出て
『みんながそうではないんだ』
と気づきました。


ですが、
この感覚って便利なんですよね~♪

初めての事をする時は
不安がついてくると思います。

ですが『手に入れた自分』が
思い浮かぶことで、
不安が減り、行動に集中できるのです。

しかも、行動中に正解の道筋も
さらに明確に分かってきます。



やんちゃな例だと、
私がまだ3~4歳の頃、旅行先で

大人でも深めのプールに、
いきなり飛び込んだことがありました。
(準備体操はしてましたよ。)

それまで浅いプールしか経験ありませんし
スイミングも習ったことがありませんが、

『浮き輪持てば大丈夫!』と
浮き輪をスポッとかぶり、ぴょ~~んと!!

そのうち、スイスイ泳いでました。
足がつかない開放感や浮遊感が
とっても楽しかったことを覚えています。

他には、小学校から高校まで、
家事はほぼ全てしつつ、成績は上位など。


『なんとなく答えが分かる』からこそ、
最短ルートを選んで、
かつ成功例を増やしていけたのだと思います。


でもこれ、『みんな持ってるもの』なんです。
『使おうとしない』だけで。

私も、社会人になり
『それはおかしい・信じられない』
と周りに染まっていく中で
この感覚がマヒしていきました。



昔の私は
小さい頃から多くの物事を処理できる
合理的な方法として、

人間の持っているDNA情報から
この感覚を引っ張り出して使っていたと思います。


では、この感覚の正体は?

そう、インスピレーションです。

正確には
『インスピレーションの一種』だと思います。

インスピレーションには
その時には答えが分からないもの
多々ありますので。


インスピレーションを具現化する力を
LDMではインスピレーション力と言います。


詳しく知りたい方は
『インスピレーション力1日集中クラス』がございます。
(お近くのセミナー講師はこちらから)


インスピレーションは、
時間軸が一定でないものも降りてきます。

『今』の状態では
周りは理解してくれなくても、
諦めずに具現化していけば
後ほど認められ

嬉しいことに現在は、
既に世の中にあるモノで成功するより、

今ないモノを新しく作ったり、
新しい活用法を見つけることの方が、
これからの成功に繋がってきます

なので、合理主義者こそ、
今のうちに

『インスピレーション力の磨き方』
を実践し、

使いこなすことが成功への最短ルート
ではないかと感じます。


ここ4年ほどのインスピレーション力を活用した例ですと、

4年前の旦那と初めて会った日にプロポーズされました。

3年前にLDMのワークを通して、旦那が『医師になりたい』と言いました。

①②を踏まえた上で、2年前に結婚しました。

旦那が社会人から一念発起して大阪大学医学部に受かりました。

知人に話すと、『勉強の仕方を知りたい人はいっぱいいる』と言われ、『周りに影響するインスピレーション力』が働き、出版することになりました。

LDMのワークを通して『医師になりたい』となったので、そのワークの簡易版や、メンタルの作り方・実際の勉強方法を載せた電子書籍を201810月下旬に出版します。

出版と同時に旦那が今までのノウハウを活かした『医学部学士編入用の塾』をリリースします。(今だけ無料。利用者からは好評です)

どうやら、旦那のHP
医学部学士編入の業界最大手KALSから
チェックを入れられるほど成長したようです。

⑤~⑦なんかは、
3~4年前には全く分からなかった事です。

『暴力ふるう最低の男』と結婚して、
喧嘩しつつも仲が良い夫婦になることも
想像していませんでした()


こんな感じで
新しいモノを生みだす前に、
インスピレーションは降りてくるので

活用しないともったいないな~と
切に思います。


ビジネス2.jpg




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

最新の記事