講師トレーニングコースに行ってきました②

前回の記事がLDMの説明が多くなってしまって
あんまり感想言えてないな...と感じたので、もう1回。


なんせ、感動したんです!!

感情の変化が少ない私が、こんなに感動して
授業で受けたことをまくしたてるように説明するもんだから
旦那が堀内さんに嫉妬しちゃうぐらい(笑)

3回受けましたが、毎回上回ってくれて✨

堀内さんのセミナーの作りこみに驚き、
飄々と説明している時にこんなことを意図していたのか!!と
先の読めない展開にドキドキしながら、毎回受けるのが楽しみです。


LDMの内容は、とても理論的です。
でも、しっかりワークに向かう人には、感覚も開いてくれるので
本当の自分を見せてもらえる。
教材と、本人の本気が噛み合わさったときに、その真価を発揮します。


さて、授業中にびっくりすることが(笑)

『積極的に受講する人と反発する人がいるシチュエーションで
 講師として、どう対処するか』
を実際に行う場面がありました。

私はあまり、周りの感情に振り回されない人間なので
自分が講師役をする時は、そうだよね~って感じで進んだのですが、

私が『反発する人』をした瞬間、周りが居心地悪くなったみたいです。

仲間1:辛かったわ~。。
    目を合わせたら、持っていかれそうになった(;^ω^)

 私 :そんなに威圧的だった?
    何もしゃべってないけど??

仲間2:うん。すごかった(笑)

と、和やかに話していますが

これ、日常生活でもしてるかも。
自分が気づかないところで、威圧感与えてたんだ。。

と気づきました。

確かに、周りに振り回される母を見て、そうならないために
小さい事から、その場でのベストな行動を探るために
他人の感情に思考を乗っ取られないように意識してきました。

今では、何も考えずにそれが出来るのですが。。

それが、かえって『周りに染まるものか』の雰囲気を
無意識に出しているかもしれません。

友達の輪になじみにくかったのは、そんな思考が周りに電波していったからか!!

と、本当に驚きました。
まさか、自分の頭の中だけと思っていたものが、周りに影響しているとは。。

自分一人では絶対に見つからなかった事が、新しい体験をし
人の意見を聞くことで、こうも明白になるものですね!!

心底分かり合える仲間って、本当に素晴らしい(*´▽`*)




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事