苦手なものって、実は...

本日、寮の女子から神戸で行っているイベントのお誘いを受けて
寮の女子3人で、『アースディ2018in神戸』にお出かけしてきました☆

最初は、楽しめるかな?と不安だったのですが、
行ってみたら楽しくて、ちゃっかり
『ココナッツオイルと蜜蝋の手作りリップクリーム』
の体験もしてきました✨

食べ物の出店も多く、五感を楽しませてもらえるイベントで
行ってよかった❣❣

本当は、みんなのノリについていけるか心配だったんです。

私は、小さい頃から、はしゃぐのが苦手な子だったので。

でも、それってもしかして...
自分が元々持っていたモノだからかもしれない?』

と、気づいてしまいました。

ある種の人間は、
『自分が得意なものは見ずに、足りないものを見る』
が得意になり
足りないものを頑張って身につける』
は達成感があるので、
頑張って身につけたもの』によって自分が成り立っていると思います。

それが自然とできるものならいいのですが、
頑張り続けると体力が奪われるものは
必ず、何かしらの形で、表面化します。

実は自分が得意なもの』を表に出しつつ
今まで頑張ってきたこと』を辞めていく場面に
出会うと思います。

この『実は自分が得意なもの』は
今まで頑張ってきたこと』の真逆にあることが多いので
見つけて納得するのが大変なんですよねぇ(´;Д;`)

そんな『自分が本来持っていたものであろう』
はしゃぐ
を積極的に行っている、今日この頃です❣




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事