初めての親子セッション 前半

本日はお客様から嬉しいお知らせをいただいたので、

その紹介をさせていただきます。


201710月某日
最初は、お母さん(以下Yさん)のみがセッションを受けに来られました。


Yさんは、マヤ歴も詳しく、思考の現実化がかなり進んでらっしゃる方で
11月に行われるハーブの試験に向けての勉強を頑張っていました。

そんな中、ご家族のためと自分の夢の狭間で悩んでおりました。

ご家族は旦那さまと、お子様4人。特に一番下の子は当時1歳半!
ご自
分の夢を追って頑張っていきたいけど、
子供や旦那さまに家事をしてもらう事の罪悪感が拭えずに。。

ので、私の話を少しさせてもらいました。

私自身、母親が看護婦で仕事が忙しく、小学校の頃から家事していたのですが、

その時に望んでいたのは

『しんどそうなお母さんを少しでも手助けしたい』
『お母さんに笑顔になってもらいたい...』

なので、もしYさんが『勉強したいのに、家事しなきゃ』と
思っていましたら、
家族にイライラは伝わります。

それなら『手伝ってくれると嬉しいな』と言い方を変えて

みんなを巻き込んで、笑顔で早く楽しく
してしまえばいいのではないでしょうか?

今から何でも経験しておくと、将来お子様たちが楽ですよ。


『ちゃんとしたお母さんでいよう』の思考

家族に手伝ってもらう事で『家族にメリットもあること』を伝えて

思考をほぐし

『家事を頼める自分』を許せれるようになったところで

決断いていただく『インスピレーショントータル 1日目』

を受けていただきました。

決断の統合ツールはすんなり入って、

『自然の力やハーブで人の健康を支えたい』

の気持ちがさらに高まり、それに向けて頑張っていくことにしました。

旦那さまやお子さまとどういう風に接したいのかを考えてもらう中で

『自分の楽しんでいる姿を子供に見せると、言葉より100倍伝わる』


と素敵な感想をいただきました☆




そうなんです!


大人が楽しんでないと、


『大人になりたくない』『勉強したって意味がない』


と思ってしまう子供が増えてしまうんです。


そのままお子さんのお話になって、

『娘があることに夢中になって、成績が落ちている』の話題に!?

私、まだ子供持ってませんが、その悩みに直面するとは!!

次回は、その悩みを解決した内容をお伝えします✨




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事