お互いの壁を乗り越え、手を取り合うまで⑤

過去記事はこちらから

お互いの壁を乗り越え、手を取り合うまで①
お互いの壁を乗り越え、手を取り合うまで②
お互いの壁を乗り越え、手を取り合うまで③
お互いの壁を乗り越え、手を取り合うまで④


受験勉強がうまくいかず、ピリピリしている旦那と

旦那のわがままで同居させてもらっているので
何とか間を取り持とうとする私と

夫婦水入らずでの暮らしが一変した義両親とで

旦那の受験までをサポートしました。


旦那の無言の圧力により

義実家の雰囲気わるくなっては、私が謝りに行ったり

旦那とお義母さんとの間に入って、お互いの気持ちを伝えて

納得してもらったりと奔走しておりました。


正直、『親子で話し合って下さい』と言いそうになりますが...

旦那には、お義母さんの心情を分かりつつ
自分の言いたい事を伝えるのは難しいようで・・


まぁ、母親と息子だと難しいですよね。

私の実家でも、母と弟が全く会話がかみ合わなかったので

両方の気持ちを知っていて、どういえば相手に伝わるかを考えながら

私が二人の間に入って、翻訳しておりました。


『お互い良くしたくて訴えているのに、

 見えてる範囲と表現方法が違うから、真逆に感じるんだろうな。

 一刻でも早く、旦那とお義母さんの気持ちが晴れて、前に進めばいいな』

と思い、義実家でも、間に入って翻訳を進めていました。


そうすると、旦那も考えを改めてくれ

ご両親に『ありがとう』というようになったのです。


その甲斐あって、いろんな大学の受験が始まる

6月からのラストスパートには雰囲気が改善し

旦那も
安心感・安定感が出て、集中力が増していきました。


義両親や周りの支えのおかげで、


①香川大学の1次試験合格(2次試験は大阪大学1次試験と重なっていたので辞退)


②富山大学医学部合格


③大阪大学医学部合格


④北海道大学医学部合格


と、受験した4校すべてに受かりました。


20184月から5年間、男性は大阪大学医学部の学生になります。



さて、医学部受験で成功体験を積み重ね、自信をつけて

旦那の男性性が成長してくれたから

DVをしないようになりました。

詳しくは、次回にお伝えします。





無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事