絶対的成功法則:形だけの成功者なんて、捨て去ってしまおう!

Fotolia_95829186_XS.jpg


※2013年3月4日の記事をリニューアル更新です。


あるときから、こんな言葉に抵抗感を感じるようになりました。


「 あなたは、まだまだだから 」
「 あなたは、まだまだ成長できる 」
「 本当のあなたは、もっとすごい 」


自分が使うことも、使っている人に対しても
違和感を感じるようになったのです。

それは、本来すでに十分な人を落とすことになるからです。


心のどこかで、「あなたは、まだ成功していない」と思って接する
"成功者"は、決して成功者を産み出すことができません。

その人の周りにいる人は、永久に成功することはありません。


なぜなら、常にその人の中にある前提は

「 あなたは、まだまだだ。 」
「 まだ、あなたは成功していない。 」

というところにあるからです。


どれだけ、周りが大きくなろうと成長しようと
常に『まだ』ということになるのです。


そして、僕自身が、そうなっているときには
こんな恐れを感じているということに気づきました。

『 本当の自分がバレたら、どうしよう 』
『 こんな小さな自分がバレたら、どうしよう 』

だから、"成功者の証拠"を見せつけようとしていました。


それは、年収であったり、生活面での豊かさあったり
成功の実績であったり、いろいろな人を
導いているということであったり、・・・


結局は、そんなもので人はごまかされることはありません。

深いところで、その人が本当はどのような人物であるか
見抜いています。


それに気づいたとき
僕は世の中に対して付けている仮面を外しました。

それは、" 自分は成功している " という仮面です。


仮面をつけている間は、生きている感覚はありません。
仮面をつけている間は、くつろいでいるという感覚はありません。
仮面をつけている間は、いつバレるのだろうとつねに恐れています
仮面をつけている間は、ストレスを抱え続けます。


もし、あなたが仮面を外しているとき、そこに " 本来のあなた " が現れます。
もし、あなたが仮面を外しているとき、その瞬間安らぎと自由が生まれます。
もし、あなたが仮面を外しているとき、そのとき豊かな流れに繋がることができます。



僕は、自分が仮面をつけて生きることも
他人の仮面に付き合うことにも面倒になりました。
ほとほと疲れてしまったのです。


そのような状態で生きている"成功者"は、すぐに分かります。

いっしょに接していると自分が不完全に感じたり、
まだまだ駄目だと感じたり
もっともっと頑張らないと・・・と
"いまのあなた"を否定したくなるモードになるからです。


もし、あなたが無意識のうちに、"まだまだの人"であり
"修行中の身"であり、 "もっともっと向上しなければいけない人"に
なっている感覚になるのであれば要注意。


そこで生まれた向上心はニセモノの可能性が高いです。


わざわざ自分を落として、そこで向上するように努力をして到達する場所は
"本来の自分" という元いた場所です。



そして仮面を捨て去って、"本来の自分"で人と触れ合うと
あなたが決めたときから
相手も仮面を外してコミュニケーションをしてくれるようになるのです。


"本来のあなた" と "本来のその人" が出会うとき
そこから本当の意味でのコミュニケーションがはじまります。


"本来のあなた"と共に生き、"本来のあなた"と共に笑い
"本来のあなた"と共に遊ぶ仲間がどんどん増えていきます。


そこには、"成功するためのあなた" も、 "成功するための彼女も彼も"も存在しません。
個性の違う、魅力的なひとたちが集まっているだけです。


そこで幸せを感じているのであれば
そのときあなたは、自分の "成功法則" を生きていることになります。


同時に、周りの人も幸せを感じているのであれば
それぞれが、自分の "成功法則" を生きていることになります。


ひとりひとりが、形だけの成功者を捨て去り、自分で生きることを決意して生きる。
あなたにとっての成功法則を生きる。

それこそが、絶対的成功法則です。




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事