ブレブレの人間だからこそ、宇宙に歪みを起こしています。

Fotolia_8823906_XS.jpg

つい最近まで、僕は『ブレちゃいけない。ブレちゃいけない』
思い込んでました。


LDMの創始者や協会の代表としてブレてしまうと
周りが不安になる。

だから『ブレない自分』というものを大切にしなきゃと
どこかで思ってました。


が、実際に僕はブレブレだし、気分屋だし
言うことはコロコロ変わります。


でね、ある時『 ブレてもいいじゃん! 』って思うことにしました。


そうしたら、楽になりました。
色んなことに気づきました。


そもそも、僕がブレたことで困る人なんていない。


もし、困る人がいたとしたら、僕でなくその人がブレているというだけ。


僕の周りには、僕がブレたぐらいで振り回されるような人なんていないし
みんな安定してどっしりとしています。

特に、家族の瑠美さんやうさこの安定感、半端ない。


LDMだって、僕の顔色を伺ってる人なんていないし
仮にいても、それは自分を見ていないから僕を見ているだけ。

そして、いつまでも自分を見ない人は
僕といることができなくて耐えられなくていられなくなるだろう。


だから、ブレブレの自分でいれば
勝手に自分の周りは整っていくということが分かってきました。


そして、僕がブレると周りが助けてくれる。
宇宙のサポートが入ってくれる。


それは、変化、転換しているということだから。


変化転換は、振動を生み出し、躍動感を生み出し
宇宙に歪みが生まれます。

宇宙は本来は調和、安定しているので、歪みが生まれるのは大歓迎。
大喜びしてくれるのです。


そして、ブレるということは予想外。
見るものは、ハラハラドキドキさせてくれる。

ブレるぐらいで死ぬことはないし、いや、死んでも何度でも再生します。

だから、それはエンターテイメントとしても面白いので
注目も集まりやすくなります。



以前、『あなたの影響力を自覚して!ふらふらしてると周りが混乱するよ。』
と言われたことがあります。


そのときは、一瞬『そうだよね・・』と思いました。


でも、僕から影響受ける人がいたとして
僕が一貫して、何事にも動じず影響を
受けない面だけを見せたとしたら・・


『 強い人間はブレないんだ 』って勘違いします。


それは『 ブレブレの自分って駄目なんだ・・ 』という苦しみを
生み出すことになります。



だったら、『なんだ、この人でもブレるんだ。』って
安心させる人間に、僕はなりたいです。


昨日、Facebookにブレブレの自分をそのまま書きました。

いや、ここ最近
いや、ずっとずっとずっと、Facebookでの僕はブレブレなのかも知れない。


でもね、僕が元々ブレブレの人間なんです。
ブレブレの人間がブレるのって、正しいんです。

そんな人間が、一貫性ある人を演じようなんて方が
むしろブレているんです。



僕のような人間がブレるのは
一周回って、安定していて軸があるということなんです。


そして僕の中心にあるのは、自己信頼だし宇宙への信頼です。



僕は自分の影響力を知っているし
それがこれからどれだけ大きくなっていくかも分かっています。


だからこそいっそう大きく、豪快なほどブレ続けます。

僕は、宇宙を、そしてみなさんを信頼していますから
安心してブレ続けます。


そして、どんどん宇宙に歪みを起こし続けて
進化・発展・成長に貢献しつづけます!!




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事