宇宙、社会、地球3つの領域の自分を満たしていく

Fotolia_94611357_XS.jpg


僕らのなかには、大きく分けて3つの領域と繋がるセンターがあります。


・上層部(頭頂、額) ・・・宇宙、存在と繋がるセンター
・中層部(ハート)  ・・・自分、他者と繋がるセンター
・下層部(下腹部)  ・・・地球、性と繋がるセンター


宇宙と繋がるセンターにより、宇宙と繋がった後は
完全に信頼し、委ねるということでインスピレーションが降りてきます。

これは、宇宙からのインスピレーション。
宇宙の一部として存在するためのインスピレーション。


地球と繋がるセンターは、生命エネルギー、性のエネルギーです。

この性のエネルギーもまたインスピレーションです。
自らが生きるためのインスピレーション。


間を繋ぐセンターにより、それを文化や社会として
何より、人間として双方のインスピレーションを繋ぐことができるのです。


僕らは、宇宙からのインスピレーションになりすぎたとき
生存から離れてしまいます。個性を失っていきます。

性からのインスピレーションになりすぎたとき
真理から離れてしまいます。先が観えなくなっていきます。

間にある人間としてのセンターがあることで
自分という全存在を通じての表現をすることが可能です。


すなわち、宇宙に繋がりそこに全てを委ねながら
下腹部から湧いてくる、本音や想いを表現していく。

宇宙に自分を投げ出してからは、生き物としての自分からの
表現は豊かさの循環を生み出します。


そのとき僕らは、宇宙の一部としての自分も
社会の一部としての自分も
地球の一部としての自分も全て満たすことができるのです。


宇宙の一部としての自分は、自分を超える存在や流れと調和します。
社会の一部としての自分は、他者との関係や役割と調和します。
地球の一部としての自分は、本来あるべき生き物としての自分と調和します。


上層部を閉じるとき、宇宙との繋がりが断絶します。
中層部を閉じるとき、社会との繋がりが断絶します。
下層部を閉じるとき、地球との繋がりが断絶します。


宇宙との断絶は、意識との断絶であり。
社会との断絶は、人間との断絶であり。
地球との断絶は、本能との断絶です。


どれが大切であるというより、全て大切で
それらを全て活かしているとき僕らは自分の存在を
この世界で表現することができるのです。




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事