女性性は"いま"を生み出し、男性性は"未来"を生み出していく

Fotolia_94813503_XS.jpg
男性性(サヌキ性)の素晴らしさのひとつは、突き抜ける力です。

それは、触れるものにとっては怖さを感じるかもしれません。


ですが、目覚めたサヌキには突き抜ける先が見えているのです。
誰もが見えないはるかな未来、大きな世界の枠組みが見えているのです。


それは、側にいる者にとってはあまりに大きく、捉えることができず
視界に入っているの入っていないのか分からないからこそ
恐怖を覚えるかも知れません。


そして、女性生(アワ性)の素晴らしさのひとつは、委ねる力です。

その中心には、自分の生命への確信があります。

自分の真ん中である生命への確信があるからこそ
圧倒されそうなサヌキを前にしても、全託することができるのです。


それは、自分の生命の感覚が選んだサヌキへの信頼であり
元々の選んだ自分のアワへの信頼でもあるのです。


そして、循環によりアワより生命のエネルギーをもたらされた
サヌキは、より高次状態となりさらなる大きな枠組のビジョンへと
突き動かされるのです。


参考:オンナとオトコを一歩深める!低次・高次の女性性と男性性の話


アワからの委ねは、サヌキに存在への確信をもたらします。
それは、生きるという意味そのものです。


そして、サヌキは自らを周りのために捧げます。

高次サヌキのビジョンとは、利己的なものを越えて
自らが先陣を切り、自らのもとに集まる存在の支えとなり礎となることに
悦びを感じます。


サヌキは、死へと向かう性質ですが、アワと調和することで
生を見出し、さらには自らの存在が亡くなった後に
何を遺すことができるのか?そこに生命を捧げることができるのです。


アワは、"いま"に繋がり、循環のなかで変化を続けます。
サヌキは、"未来"に繋がり、自らが向かう先へと突き動かされ続けます。

アワの"いま"と、サヌキの"未来"は
いまの豊かさと、未来の豊かさを生み出す中心となり、原動力となるのです。




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事