純度の高いものを伝え続けると、ずっと求めてやまなかったものと出会えることになる。

Fotolia_40466943_XS.jpg


純度の高いメッセージを発信すればするほど、ファンも増えます。

同時に、反発を感じる方も増えます。


それは、純度の高いメッセージであればあるほど、人の内側を揺さぶるものだから。

その揺さぶりに対して、共感になるのか反発となるのかは受け手次第です。


と同時に、この世界は白も黒も青も赤も全て
ある見方をすれば間違ってるし、正しくもあるのです。


あなたが、強烈に"白"だと伝えれば
同じように"白"だと感じている方は共感してくれるでしょう。

が、"黒"だと感じている方は、否定された感覚になるかも知れません。
"青"だと感じている方ですら、モヤモヤするかも知れません。


つまり、強烈に誰かが共感してくれるということは
強烈に誰かが反発してくれるということです。



あなたが純度の高いメッセージを発するということは
一番の中心、奥底にある"声"を発しているということ。

あなたの宇宙の中心、その中でももっとも純粋なところから
発する声であるということです。


そしてその声を受けったとき、多くの方にとっては
それは"真理"を含んだものであると感じます。

内側の純粋な何かを刺激するから。


と同時に、あなたの発したものが純粋であればあるほど
無意識のうちに否定をする方も多いのです。

自分に対して向けていた疑いの目が刺激されることになるからです。


それは、『自分は美しくなんてない』という疑いの目です。
その人が自分に対して向ける不信感です。
その不信感を発し手のあなたに対して向けるのです。


そして、ファンを増やしていく方というのは
受け手の人達が感じるその不信感を薄めてしまうほど
純度の高いメッセージを発信し続ける人なのです。



多少の反発や、バッシングになどブレることなく
勇気をもって内側にある大切だと感じるものを純度高く発信し続ける。


共感は、強ければ強いほどコミュニティを生むきっかけになります。
反発もまた、強ければ強いほどそれも新しいコミュニティを生むきっかけになります。


あなたは、誰に向けてメッセージを発信したいのでしょうか?
誰のためにメッセージを発信したいのでしょうか?


あなたに共感する方も、その引力からコミュニティを形成するでしょう。
あなたに反発する方も、その引力からコミュニティを形成するでしょう。



元々あなたの内側の世界から始まった振動が
外側で具体的な形になったということです。
 
 
こうなったとき、意識するのはさらに内側です。
外側に形をとっているからこそ、なおのこと内側を意識していくのです。


外側に物理的にコミュニティができるということは
実際に、人の集団ができているということ。


人の集団には、パワーがあります。
人の集団には、期待があります。

そのパワーや期待にあなたは引っ張られるようになってしまうかも知れない。
その瞬間から、あなたは内側ではなく外側に意識が向いています。


そして外側を意識した瞬間から、あなたはあなたからズレていきます。


共感だろうと、反発だろうと、誰かの期待に応えようとする。
共感だろうと、反発だろうと、誰かの目を気にする。
共感だろうと、反発だろうと、誰かを気にして動けなくなる。
共感だろうと、反発だろうと、誰かを意識して自分を監視するようになる。


こうなればなるほど、あなたの声の純度は薄まっていくのです。


純度が薄まったときから、あなたのメッセージは誰にとっても響くことのない
当り障りのないつまらないものになります。


だから、それを越えて共感する人がどれだけ増えようが
反発する人がどれだけ増えようが、自分の中心から純度高くメッセージを
発しつづける。


それこそが、あなたの生き様となり、魅力となっていくのです。

あなたが、あなた自身をあなたに染め上げれば染め上げるほど
あなたへの引力は増していき、コミュニティも大きくなります。


それは、もともとはあなたの内側にあったもの。
それが外側で形になったものです。


これが、生み出すということ。
内側にあったものが外側に産み出されるということ。


そして、あなたは外側にある自分を見た時にさらに自分を知ることになるでしょう。

あなたがあなたに素直で純粋であればあるほど
あなたにとってどれだけ魅力的でユニークで豊かなものであるのか。

それを知ることになるでしょう。


もっと言うのであれば、あなたがずっと出会いたかった人たち
ずっとやりたかったこと、ずっと欲しかったもの、本当に好きだと感じられるものなど・・
そこには全部あることでしょう。


なぜならば、僕らがずっと出会いたかったものとは自分自身で
知りたかったものは自分自身、欲しかったものは自分自身だからです。


純度の高いものを発し続けることとは
ずっと求めてやまなかったものに出会えるということに繋がっていくのです。




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事