「インスピレーション??、ただの妄想??・・どっちでもいい!!」と決めたとき、内なる声を信頼できる

Fotolia_66738922_XS.jpg


「これって、インスピレーションなのかな?」

「自分の都合のいい妄想なのかな?」


・・といったことに迷ってしまうというご質問をけっこう受けます。


結論から言うと、これは、気にする必要はほとんどありません。


それよりも、ごちゃごちゃ考える前に試しにやってみると


「ああ、やっぱり妄想だったんだ・・」
「やっぱりインスピレーションだったんだ!!」

と、わかるようになっていきます。


何かぴんときたものを試しにやってみる。
ふっと湧いてくるものがあるのであれば、それを実際に行動に移していく。


それも、そんなに大きなことでなくて大丈夫。


・ふっと気になったお店に行ってみる。
・栄養バランスとかではなく、惹かれたメニューを頼んでみる。
・本屋でひっかかった本を買ってみる。
・誰かの顔が浮かんだら連絡してみる。


・・などなど、まずは自分ができる範囲のことを試していく。


受け取ったら → やってみる。
受け取ったら → やってみる。
受け取ったら → やってみる。



こんな風に繰り返しやっていくと、
ある時から、自分独自のインスピレーションの感覚がわかってきます。


そのうちに


「緊張しているとき、何かにこだわっているときは

 どうもインスピレーションというより、妄想みたいになるようだな・・」

「リラックスしていて、身構えていないときに
 ふっとわいてくる、あの感覚はインスピレーションみたいだ。」



などと、どんな状態であれば妄想か?インスピレーションなのか?が
段々とわかってきます。


そもそも、正解を求めている時点で内側ではなく、外側に意識が向いています。


つまり、インスピレーションなのか、そうでないかと気にしていることそのものが
インスピレーションが湧いてこない原因になってます(笑)



だから、インスピレーションか妄想か?なんてことを気にしないで
沸いてきたものをまず行動に移していってみればいいのです。



「インスピレーションでも妄想でもどっちでもいいや〜」と
リラックスした状態で、どんどん試していくと
内なる声への信頼がどんどん増していきます。


そうするとどんどんインスピレーションの感覚が分かってきます。


分かってくればくるほど


・このプロジェクトをこのまま進めていくのはよくない。やめどきだな。
・この仕事をスタートしたい!動いちゃうか!
・この人に惹かれてる。これは、インスピレーションかな?


といった、より大きなことにインスピレーションを使えるようになってきます。


いきなりパーフェクトにインスピレーションを使なしてやろう!と気負うより
毎日、少しずつの変化を積み重ねていく。


そして、少しずつ、少しずつ、インスピレーションの感覚を掴んでいく。


この変化は掛け算なんです。


あるときから、大きく、ぎゅーーーん!!とインスピレーション力が
伸びていることに気がつくはずです。



だからね?

「インスピレーション??、ただの妄想??・・どっちでもいい!!」

と、どんどん気軽に動いてしまいましょう!





無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事