第2チャクラ③:想いを大切にする。"生きる" という実感を体現する。

Fotolia_1583622_XS.jpg


第2チャクラでの表現は、純粋な想いを世界に届ける原動力になります。


いま感じている想いを世界にぶつけていく。

頭や理屈や知識でなく、生命で、情熱で、迸るエネルギーで
伝わる想いは
大きなうねりとなって伝搬していきます。


相手に理屈でなく、本気でこの人はメッセージを届けている。


それを感じさせてしまうから、受けとった人は思わず共鳴して動きたくなるのです。


外側から説得されるのではなく、アメとムチで無理やり動かされるのではなく
熱量と想いによって感化されて歩みを共にしたくなる。

つまり、その人はあなたに魅了されるのです。


ふわふわして現実感がなく、地に足がついていない状態にある人ですら
第2チャクラで感化されたときには
気力に満ち、身体の感覚や動きを感じながら
生きるという悦びや素晴らしさを思い出すことでしょう。


この世界には、悦びも、痛みも、幸せも、苦しみも、静も動も
死も生もあらゆるものが存在し
そしてあらゆる感覚や感情を感じ、体現するところに
生きる実感を得ることができるのです。


第2チャクラとは、まさに "生きる" という感覚そのものなのです。









無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事