今日、たった1日をあなたの元に取り戻すということは、あなたの人生を取り戻すということに繋がっていく。

Fotolia_69611868_XS.jpg

小さいころに好きだった、ピンク、ふわふわ、お人形・・・

本当は好きなのに、誰かに部屋を見られたら恥ずかしいと
シックでモダンな家具や色使いの部屋に変えてしまう方がいらっしゃいます。


セミの抜け殻を集めること、プラモデルを作ることが大好きだった。

でも、大きくなるにつれて成績に関係ない、くだらないと
何らかの「好き」を捨ててきた方は多いと思います。


自分の内側からくる「好き」「嬉しい」「楽しい」を失えば失うほど
感性、感受性、感じる力をどんどん失っていきます。


感じる力は、クリエイティビティの源になります。


つまり、内側から湧いてく感覚を大切にすればするほど
僕らのクリエイティビティは豊かになっていきます。

反面、もし僕らが「常識ではどうかな?」「はずれないようにしなきゃ」と
外側を意識すればするほど、自分独自のクリエイティビティは
鈍っていってしまうことに繋がっていくのです。



もし、子どもの頃から「好き嫌いはいけません」
「人に迷惑をかけてはいけません」と言われて育ったり

学校でも「友達からはずれないようにしなきゃ」と周りに合わたり

社会にでてからも、上司、お客さん、夫や妻など・・
常に人のことを気にすればするほど、外側への意識は強くなっていってしまいます。


怒られないように、傷つけないように、嫌われないようにしようすればするほど
自分のエネルギーや意識をそこに注いでしまって
自分が何を感じているのかに意識が向かなくなってしまいます。


自分の外側ばかりに意識が向き内側に意識が向かない癖がついています。


そうしているうちにいつのまにか、「遊び」や「楽しみ」さえも
外側に合わせてしまっているとしたら
充実感などなかなか感じられなくなってしまうのです。


12月24日はイルミネーションを観てレストランで食事をしてホテルに泊まって...
ということが当たり前になっているとしたら
それはなぜでしょう??


365日のある日は、ある過ごし方をするって決まっているとしたら
すでに、人生の365分の1は決まってしまうのです。


もし、12月24日に何か面白そうなアイディアが浮かんできても
「この日はクリスマスだから」と後回しにして
せっかくのアイディアは無視される可能性があるのです。


だから、なにか確定してしまっているとしても
自分の内側から湧いてくる「これ面白そう」とか

「楽しそう」という気持ちがあるのであれば、どんどんやっちゃいましょう!


それが、外から来た「こうしたほうがいい」「〜べき」なんてもので
曲げてしまうのであればあなたの感覚にどんどんしたがっちゃいましょう!


もし、あなたが365分の1をあなたの元に取り戻すことができたとき

つまり、今日たった1日をあなたの内側から湧いてくる
感覚から生きることができたとしたら
それは、あなたの人生をそれだけあなたの元に取り戻したことに繋がるのです。





無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事