第1チャクラ②:" いまある現実 " から、ありのままの悦びを感じられるようになる鍵

Fotolia_38203062_XS.jpg


第1チャクラを活かす第一歩は、" いまある現実 " をありのままに
感じるということです。

それは、あなたの身の回りの環境を素直に感じることが基本となります。


いま、身の周りの環境は好きか?嫌いなのか?

我慢しているか、していないのか?


自分が居心地の悪さを感じているか?居心地のよさを感じているのか?

・・など、まずは身の回りにある環境や、日々行っていることを
素直に感じてみましょう。


そのなかに、もしかしたら無意識のうちに諦めていることが
あるかも知れません。


『どうせ、" 現実なんて " こんなもんだし・・』


と無意識のうちに諦め、受け入れてしまっているものがあるかも
知れません。


身の回りを見渡し、現実を見渡し、感覚で感じ取るのです。


いまある現実を嫌いか好きか分からないようであれば
どのようにして、"理想の人生像" を描けるというのでしょう?


結局は人生とは、日々の積み重ねのことです。
日々の健康状態、人間関係、活動、成果、所有物・・
これらの積み重ねのことです。


これらについて、自分に嘘をついて、ガマンして生きてしまったときに
自分の感覚に嘘をつくことを積み重ねてしまいます。


結局、自分の感覚に嘘をついて行動したものが実っても
その果実を食べても『美味しい』とは感じられないのです。


そのためには、まずいまある環境を素直に感じることです。
その感覚を素直に感じることです。


あなた自身が悦びを感じる環境であるかどうか?
繋がる悦びを感じる人間関係にいるかどうか?
トキメキを感じる生活であるかどうか?
内側から感じる悦びを感じる活動に身を投じているかどうか?


これらの感覚を素直に感じることです。


あなたがあなたを悦ばせる現実を創造していくためには
そもそも、あなたが現実と繋がったときのセンサーが豊かで
ある必要があるのです。


そうすれば、あなたのセンサーが

『 あなたの好きな生活スタイルは、これだよ。 』
『 あなたが悦びを感じる活動は、これだよ。 』
『 あなたが好きなもの楽しみを感じるものは、これだよ。 』
『 あなたが繋がりたいひとは、こんな人だよ。 』


と教えてくれるようになります。


そのメッセージは、誰かの目を意識したものでも
常識から外れないようにするものでも
誰かを喜ばせたりひとのためでもなく
あなた自身を一番喜ばせ、導いてくれるものです。


第1チャクラにおける現実創造とは、まずは現実と繋がること
いま、置かれている環境と繋がること。


そして第1チャクラを活かす第一歩は、" いまある現実 " をありのままに
感じるということ。


それに対して、自分感覚でどう感じるかを感じ取ること。
そして、その感覚に添って素直に、ときには勇気をもって従うこと。

そうすればするほどに、あなたの内側と外側が一致してきます。


あなたの外側の性質が内側の性質と調和をとるときに
あなたは自然と悦びを感じることでしょう。









無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事