中層部のチャクラは、" 世界とのオープンな繋がり " に関係する

Fotolia_21380723_XS.jpg


身体の中層部にあるチャクラは、"つなぐ" ということに関係します。


下層部にあるチャクラは、現実世界へと繋がっています。
上層部にあるチャクラは、見えない世界へと繋がっています。


そして中層部にあるチャクラは、見える世界と見えない世界を繋いでいます。


中層部にあるチャクラが閉じていれば閉じているほどに
見えない世界と見える世界をうまく繋げることができなくなります。


中層部のチャクラは " 周りとの繋がり "
この世界における " 表現としての繋がり "
さらには、" 新しい世界との繋がり " と関係してきます。


中心にあるチャクラが閉じていればいるほどに
僕らは世界から自分を閉ざしていることになり孤独感を感じます。


そして、『どうせ誰も理解してくれない』という孤独の世界観を
生きるようになってきます。


自分の言っていることもなかなか理解してもらえない
表現していることが伝わらない
相手の気持ちもなかなか感じられない・・


こうして、中層部のチャクラが閉じれば閉じるほど
ますます僕らは世界に自分を閉ざしていくことになるのです。


ここでの鍵は、"オープンになる" ということです。


周りに対して、世界に対して、オープンになるのです。


僕らが自分を閉ざせば閉ざすほど、見えない世界とも見える世界とも
うまく繋がることができない感覚が増していきます。


僕らがオープンになればなるほど、どんどん世界が開けてきます。


実は、僕らが世界を先に受け入れているのですが
世界が僕らを受け入れてくれる感覚になります。


あなたは、目の前の人がこちらを心を閉ざし、警戒し、緊張していたら
どう感じるでしょうか?すぐに仲良くなれそうだと感じるでしょうか?


反対に、相手がオープンで、開いて、はじめからこちらを
受け入れてくれる感覚を感じたらどうでしょう??


つまり、僕らは受け入れて欲しいと感じるのであれば
先に、自らが開いて受け入れることが大切だということです。


中層部のチャクラは、" つなぐ " ということです。

つなぐときに必要なことは、開くということです。


あなたが、周りに対して、世界に対してあなたの中心を
開けば開くほど世界はあなたに微笑みかけ
いつも繋がりを感じながらリラックスして生きていけることでしょう。









無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事