これが、女性性・男性性それぞれの"生命の表現"です。

Fotolia_50671298_XS.jpg

どんなときでも、なにをしていても、いまこの瞬間も

僕らはミッションから離れたときは一瞬もありません。
 
 
女性性の質というのは、
この世界に『存在している』というだけで十分な存在なのです。
 
 
あなたの中の女性性は、あなたがすでに生まれているというだけで
十分な存在であることを知っています。

この世界に存在しているというだけで宇宙からすれば十分なのです。
 
 
でも、いま多くの方が内なる女性性で感受していることがあります。
いまのこの世界にいる時に、無意識的に感じていることがあるのです。
 
 
『本来の地球じゃない』『本来の自然じゃない』
『本来の生命のあり方ではない』
 
 
これは、女性性がダイレクトに生命を感じられるためで、
いまのこの世界が、その "本来のあるべき姿" と違うという
ギャップを感じるからです。
 
 
そして、『 私たち人間がやってしまった。 』
『 いまの状況をつくり出してしまった 』
 
こう捉え始めて、罪悪感を感じるのです。
 
 
これが、集合意識のレベルで起きています。
 
 
あるべき生命の姿を自然と感受できる女性性だからこそ
感じる罪悪感です。
 
 
必死になって、いま世の中で起きている破壊の流れを
止めようとする方がいます。
 
 
でも、本当はあなたが罪悪感を感じることはないんです。
 
 
あなたはこの世界に産まれたときから
本来あるべき生命と離れてしまっているこの世界に違和感を感じ
成長するにつれて、それを引き起こしてしまった
人間としての一員である自分に罪悪感をもってしまったのです。
 
 
でも女性性というのは、この世界にいるだけで
生命というものの豊かさをもたらす存在で、
生きる悦びの祝福を表現することで
本来のあるべき姿に触れるものを還すことができる存在なんです。
 
 
そして、僕らは生まれる前に『女性性』『男性性』の性質を
選んで生まれてきます。
 
 
だから、あなたの中に存在する女性性を通じ、あなたは感じることができるはずです。

あなたが、本来は生まれて存在しているというだけで十分
全てを果たしているということを。
 
 
もし、あなたが豊かな女性性を備えているのであれば
生まれる前にそれを選んでいるのだから
女性性の悦びを愉しむことがあらゆることに繋がっていきます。
 
 
この辺り、
 
『存在しているだけで、すでにミッションを生きている』とも
言える女性性は、
 
『自分という存在を通して、何かをカタチにしたい』という
男性性のミッションの性質とかなり違います。
 
 
ミッションとは、"生命の表現"です。
 
 
女性というフィルターを通すと、生命は世界に『愛』として現れ
男性というフィルターを通すと、生命は世界に『使命』として現れます。
 
 
これが、女性性・男性性と生命の表現の違いです。













無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事