ビジネスにも生命を吹き込むと、楽しい活動になる

Fotolia_48612093_XS.jpg
 
 
自分の活動を"ビジネス"や"お金を稼ぐ" ことに繋げようとすると
エネルギーダウンしてしまう方の話を聞くことがあります。
 
 
これは、とてももったいない!と感じます。
 
 
ビジネスも人の営みのひとつで、しかも自分を表現する
方法のひとつにもなりうるものです
よね。
 
 
人の心が動いたり、人生に変化や楽しみ、笑顔がうまれて
その感謝
をお金にのせて、営みが行われている。
 
 
だから、まずは名刺や事務所や定款や事業計画などにこだわらず
『人の営みのひとつ』と捉えれ
そんなに身構えるものではないってことが分かると思います。
 
 
僕はアートや表現が好きです。
それはそこに『生命を吹き込む』って感覚なんですね。
 
同じようにビジネスにも生命を吹き込むと
すごく楽しい活動になるんです。
 
 
ビジネスの世界にも、先人が沢山積み重ねてきた
叡智のようなものがあります。
 
それらを見ていくと結局は『ひとの営み』というところに
行き着きます。
 
 
『ビジネス』は無機質なものではないし
生きる感覚を楽しむ手段であり
自分を表現するための道具にも成り得るんです。
 
 
特にいまのようにインターネットなど
インフラが発達している時代は
個人でお金や資源を使わずにスタートすることができるんです。
 
 
ブログやフェイスブックなどのソーシャルメディアなどで気軽に発信できます。
 
ファイルの共有やオフィスソフト、メールソフト、グループチャットなども
ほぼ無料で使えるクラウドもあります。
低価格のメール配信ASPなどもたくさんありますよね。
  
 
ビジネスにも生命を吹き込むと、楽しい活動になるんです。
 
 
自分の活動や表現をアイディア次第でいくらでも試すことができます。
それが誰かに喜びに繋がり、さらにお金の流れに繋げることも可能です。

世界中のひとが自分のアイディアをどんどん表現する時代。
 
 
とてもステキな時代に僕らは生きていますよね。
 
 
『起業』『独立』などと捉えると、身構えてしまうかも知れません。
まずは『活動をスタートしよう』と気軽にスタートしてみませんか?





無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事