自分のノウハウを体系化するポイント

Fotolia_52085428_XS.jpg 
 
『セミナーを開催しようと思っています。』
『これから、ノウハウを体系化したいんです。』

という方の相談に乗ることがあります。
 
 
自分のノウハウの体系化は、

" 無意識でできていること " をどこまで言語化できるか
どうかがカギになってきます。
  
 
なぜならば、それこそが他の人が知りたいことだからです。
 
 
さらに、

・他の人がそれをできるようになる

というレベルまでそれを落としこむ必要があります。
 
 
これは、すぐにはできません。

なぜなら、無意識でできていることは無自覚で、
文字通り意識に昇ることはないから。

もし、

・いま、できていると意識できていること
・こうすればいいとすでに分かっていること
 
 
のみを体系化しただけだと、他の人が使えるものになっていません

重要なことは、【無自覚でできている】ことが多いからです。
 
 
さらに、それを他の人が使えるものにするというのは
より高度なレベルになってきます。
 
 
そのためには参加者の方からのフィードバックが大切になってきます。
参加者の方からの質問は、その手がかりを教えてくれるからです。

・『ここ、どうなってるんですか?』
・『ここって、どういう意味ですか?』

という質問ひとつひとつに丁寧に答えていくことで、
次第に自分の内面で行われていることが "見える化" してきます。
 
 
そして、常に

・『目の前のこの人が、これを体得するためには
  なにが必要なんだろう?』

と質問しつづけること。
 
 
この繰り返しで、徐々に自分のノウハウが見える化して、
他の人でも使えるものに体系化することができます。
 
 
実際にライフ・デザイン・メソッドに取り掛かり始めてから、
ある程度『体系化できたかな?』と実感できるまで
3年ほど掛かっています。
 
 
本気で、質の高いコンテンツを体系化しようと志したときには
粘り強い根気勝負になってきます。
 
 
でも、それができたとき "あなたの一部" がこの世界に形となって
残されているということです。
 
 
それは、あなたがいなくなってからも生き続けるということです。
 
 
最後にアップル創業者のスティーブ・ジョブズの言葉を紹介します。
自伝のラストにあった言葉。
 
 
この本を読んだときにもっとも感動し、同時に共感した言葉です。
 
 

僕らの大半は,人類全体になにかをお返ししたい,人類全体の流れになにかを加えたいと思っているんだ。それはつまり,自分にやれる方法でなにかを表現するってことなんだ......僕らは自分が持つ才能を使って心の奥底にある感情を表現しようとするんだ。僕らの先人が遺してくれたあらゆる成果に対する感謝を表現しようとするんだ。そして,その流れになにかを追加しようとするんだ。そう思って,僕は歩いてきた。
━ スティーブ・ジョブズ





無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事