男性は、パートナーを中心におくと人生が安定してきます。

Fotolia_37973634_XS.jpg
 
 
男性性の素晴らしさとは、可能性を開くことです。
まだ見えぬ未来に向かってエネルギーを注いで
ものごとを進化・発展させる性質があります。
 
 
ただ、一点集中するその性質が行き過ぎて周りが見えずに
バランスが崩れてしまいがちなところがあります。
 
 
僕自身が男性性のバランスが取れ、成熟し始めたきっかけになったのは
妻の瑠美さん と出会ったことでした

  
  
男性性は、基本的には "利己的" な性質です。
(すでに成熟した男性性をもっているか、女性性が抱負な男性は違います)

 
20代の頃の僕は『世界を変えるであろうプロジェクト』への参加や
『 世の中のためになるビジネス 』の実現、『 そのための器を大きくすること 』
などに人生のほとんどの時間を費やしていました。
 
 
でも、そんな"誰かのための" ビジョンに生きているときですら利己的でした。
 
 
" 偉大なビジョンを成し遂げた『自分』 "
" ミッションを生きる『自分』" を体験したいのです。
 
  
同時に、プロジェクトが偉大で大きなことであればあるほどに、
"取り組むべきチャレンジ" という感覚を得て
大きなエネルギー、決断、集中力、一貫した行動を引き出せる面もあります。
 
 
当時、いま思えば異常なぐらいいろいろなことに取り組んでいましたが、
つねにそんな『偉大な自分になる未来のために』エネルギーを注いでいました。
 
 
それが、彼女との出会いで全てが変わったのです。
 
 
人生の優先順位で『 彼女の "いま" の幸せ 』がナンバーワンになったのです。
 
 
多くの男性は、"ふたりの将来のため" に今日を生きています。
そのために、日々の幸せや足元を見失いがちです。
 
 
僕も、それまでは将来成功して、時間もお金もできて、
余裕ができたら自分の愛する彼女を幸せにできるという感覚がありました。
 
 
『将来のため』であれば "いまの楽しみ"、"いまの幸せ"を犠牲にしても
構わないという感覚です。
 
 
多分、それまでの僕は " お前のために頑張ってるのに、文句いうんじゃねえ! "
そのぐらいのことを思うような人間でした。
 
 
それが、"いま、目の前のたったひとりの女性の悦びや幸せ" が
最優先のナンバーワンになったのです。
 
 
理屈抜きに、惚れてしまったんですね。
 
 
極端な話し、ぜんぶ捨ててしまっても、
なにが成し遂げられなくても彼女が欲しい!という感覚です。
 
 
そうなってくると、どれだけいままで自分は利己的であったのかを思い知ります。
 
 
"たったひとりの女性のため" が、ちっとも分かっていなかったことを思い知ります。
 
  
この瞬間から、僕のエネルギーの質は、まったく違うものに生まれ変わりました。
 
 
彼女の悦ぶこと、幸せになることはなんだろうということを大切にしていると
日常の大切さがどれだけ大きなことなのかが、分かります。
 
 
男性が、パートナーである女性の幸せにフォーカスすると
大きな人生のシフトを迎えます。
 
それは、自分が人生の中心軸からブレなくなるのです。
 
 
彼女が怒っているとき、悲しんでいるとき、バランスを崩しているときって
面白いように、自分のバランスが崩れているのです。
 
 
彼女を人生の中心に置くと、それがハッキリ分かるようになります。
 
 
彼女が機嫌がわるいとき、様子がおかしいとき、

『 あー、ここ最近、確かに変なことに打ち込みすぎてた! 』
 
などと、自分のバランスがおかしなことになっているはずです。
 
 
なんとなく、女性はこのあたりを本能的にやっているみたいで、
当の本人はほとんど意識していないと思います。
 
 
そして、あなたの彼女は『 あなたらしくない 』ってことを嫌います。
 
『 なんかそれヤダー! 』『 なんとなく嫌い! 』
 
って感覚的に伝えてくれるはずです。
 
 
これも、ある意味本能に近いかも知れません。
 
『 私の惚れた男は、そんなんじゃない! 』
 
って、暗黙のメッセージで伝えてくれるんですね。
 
 
男性性の性質は、目標に繋がって一点集中するというところがあります。
だからこそ、偉大な仕事を成し遂げることができるんです。
 
 
でも、だからこそ大切なことや身の回りのこと、足元のことを見失いがちです。
 
 
彼女を中心に生きるようになると、
どれだけ仕事が忙しくなろうと、人生のどんな状況になろうと
彼女が『惚れた男』の期待からズレることがなくなってきます。
 
 
人生の優先順位が、彼女の幸せに変わってくると、
まだ実現できない遠い未来を追って自分を追い詰めるということがなくなってきます。
 
 
彼女が最優先ということは、極端に言えばいま彼女が幸せであれば
すでに『 一番実現したいこと 』が、すでに実現しているのです。
 
 
それが心の奥の安定感に繋がり、仕事や人生全般の安定感に繋がってきます。
 
 
未来志向で、目的に向かってまっすぐに進むサヌキ性(男性性)を持つ男性は、
内的な感覚を律して、一貫して行動し続けようとします。
 
 
バランスを崩していることに気づかず、成果を求め続けるところがあります。
 
 
ここに、内面感覚、調和、日々の悦び、繋がり、コミュニケーション、慈しみをもつ
アワ性(女性性)をもつパートナーに意識を向けることで
全体のバランスを取れるようになるのです。
 
 
ですから、あなたが強いサヌキ性を持つ方であれば、
パートナーを人生の中心に置くことを意識してみてください。
 
 
人生全般が安定をしてきて、結果的にビジョン実現への歩みを
着実に進めることができるようになるでしょう。













無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事