女性性・男性性についてお伝えしている理由。

Fotolia_30513806_XS.png

ライフ・デザイン・メソッドでは、
" 性 " というテーマを柱のひとつとして扱っています。
 
 
それは、性とは『 いのち 』という
僕らの本質にもっとも関わってくるものだからです。
 
 
とくに、いのちと繋がりが深いのは、女性性(アワ性)です。
ですから、女性性(アワ性)豊かな方というのは、
生命体としての人間が本来もっている感覚にすぐれています。
 
 
※ 男性であっても内なる女性性(アワ性)は存在します。
 
 
現代社会は、"数字"、"成果"、"売上"、"目標"、"差別化" などなど・・
『 男性的(サヌキ的)な性質 』中心で動いています。
 
 
その結果、多くの方が男性化(サヌキ化)しています。
 
 
いま、いろんな方の相談にのっていますが
男性化(サヌキ化)し過ぎて悩んでいる方、ストレスを感じている方が
かなりいることを感じています。
 
 
もともと、男性性(サヌキ性)は、進化・発展という意味では
優れた面があります。
 
 
それが少し行き過ぎて、支配的、階層的、差別的、目的意識といった
別の側面が、過剰に進んでいる感覚があります。
 
 
だからこの社会のなかで、女性性(アワ性)豊かな方(男性も含めて)が
増えれば増えるほど、ひとが本来もっている
生命体としてのバランスが取り戻せる。
 
 
 
結果的に、世の中がよりいい方向に向かっていくのではないか?
いう想いがあり、セミナー、セッション、Facebook、ブログ
そして、メールマガジンでもお伝えしています。


面白いことに、男性は、生命力に満ちた女性と接すると、
自然と、自分の本来の軸を取り戻せるという性質があります。
 
 
女性性は、調和、バランス、自然との繋がりという性質があります。
 
 
 
僕らが、身体と心を壊してまで、自己犠牲的に働き続け、
自分を追い詰める生き方までいっている場合には
男性性に寄りすぎています。
 
 
 
そんなときに、女性性の感覚を取り戻していくと、
人生全体で、なにをもっと大切にすればいいのか気づくということも多いです。
 
 
 
以前、少し刺激的なタイトルで記事を書きました。

 
いま、世の中に『オンナ』がいない。
 それがあらゆる問題を創り出しています。

 
内容も僕にしては過激ですが
そこでいちばん伝えたかったことは、
 
 
『 本来、いきものとして、生命体としてもっている
 感覚を取り戻そう! 』
 
ということです。
 
 
そして、それは "日常生活" からスタートすることができるものなのです。
 
 
仮に、『 男性化社会や、世の中を変えたい! 』と思ったとしても、
『 戦いを挑む 』という感覚になっているとき、
結局は、男性的な感覚が高まっていきます。
 
 
それは、女性であっても、男性であってもです。
ですので、結果的に男性化社会は加速します。
 
 
最近、『 女性性 』をテーマに活動している女性の方と、
ご縁をたくさんいただいています。
 
 
彼女たちに共通している感覚は、『 いきる 』ということの大切さ。
 
 
彼女たちと接していると、"生命体" として本来僕らに必要で
大切なものはなにかを、いま多くの方が求めていると実感します。
 
 
僕らひとりひとりが、" 人間としての本来の幸せ "、" 悦び "
" 自然との調和 " などを思い出したときに
そこからは、世の中は大きく変化をしていく。
 
 
 
そんな感覚がライフ・デザイン・メソッドをスタートする以前からも
ずっとあり、いまも女性性・男性性についてお伝えしています。













無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事