そして、『一目惚れの感覚』を感じることができるのです。

Fotolia_51280230_XS.jpg

前回、ひと目惚れについてコラムを書きました。



●一目惚れしたなら、いっちゃいましょう!
http://www.lifedesignmethod.jp/blog/2014/03/post-251.php 
 
 
もしかしたら、『ひと目惚れ』というと、
ドラマや映画のような
" びびび " って感覚と受け取った方もいらっしゃるかも知れません。
 
 
あえて表現するならば、"魂が悦ぶ" という感覚に近いです。

理屈うんぬんというよりも、その人と話していると
自分の深いところが悦んでいる感覚。 
 

人によっては、穏やかだったり、じわーーーっとする感覚に
近いかも知れませんね。
 
 
これは、心と身体の感覚に素直であればあるほど、
感じやすいですね。


僕が妻の瑠美さんへの "その感覚" が確信に変わったのは
初デートのことです。
 
 
とあるカフェに、彼女と2時間いたんです。
その間、ほとんど会話がありませんでした。

それがね。すごく『いい感じ』だったのです。 


二人の間になんだか穏やかな時間が流れている感覚。

同じ空間を彼女と共有しているだけで、僕の "深いなにか" が
悦びを感じているような感覚。


実はその二日前に、あるコラムを読んだのです。
 
 
カフェで、ほとんど会話がなく2時間居心地よく過ごせたら、
あなたにとっては最高の相性ですよって。


『 あー、丁度いまそんな感じなのかな・・ 』


そんなことを考えて、ぼーーっとしていたのです。



で、ほとんど会話がないそのカフェの席を立つときに
彼女がつぶやくように、ある一言をいいました。

なんて言ったと思います?
 
 
『・・ 知ってる?
 カフェで2時間以上会話がなく過ごせる人って

 相性がいいんだって。 』


内心、びっくらこきました。ほとんどおんなじことを考えていたので。

『 あ!この人とは繋がってる! 』それを感じました。
 
 
 
これはまだ、付き合う前の話。
 
 
さて、僕は、いまも家に帰ったとき、彼女の顔をみるだけで、
ときめくんですよね。
 
 
出会った頃、初デートした頃に感じた "あの感覚" を
やっぱりいまも感じるのです。

 
 
僕は、仕事の関係上、月の半分は東京にいます。
 
 
その間、毎日のように大阪にいる彼女に電話をします。
やっぱり声を聞いた瞬間、深い部分の "なにか" が悦んでいます。
 
 
つまり、会った時も初対面だろうと
出会って10年たった今であろうと、同じように "ある感覚" を感じるのです。
 
 
それが、" 魂が悦ぶ " 感覚。
 
 
つまり、初対面のときに " 初めて " 感じるその感覚、
それが『 一目惚れ 』の正体ということですね。


この感覚は、あなたが目の前の相手に対して、
オープンでいられればいられるほど、感じ取ることができます。
 
 
目の前の相手を警戒して、
心と身体をとじている場合には、感じづらい可能性ありますね。
 
 
恋愛って勇気がいりますよね。
もし、万一、上手くいかなかったら、この人じゃなかったら
って不安になることもありますよね。
 
 
だから、そんなときには、本当は心の奥で本当は感じている "予感" を
感じないようにしてしまうのです。
 
 
でも、あなたの運命を、そしてその運命を引き寄せる
あなた自身をまず信じて欲しいな、と思います。
 
 
いざ、目の前に "その人" が表れたとき、
トキメキを素直に感じられるようにできる準備は、
運命を信頼すること。

そして、あなた自身を信頼すること。

面白いことに、あなたが、あなたのことを信じていない間は、
目の前のどんな相手が表れても、疑ってしまうのです。
 
 
あなたが、あなたのことを信頼できるようになると
目の前の出会いも、信頼できるようになるのです。


そのとき、あなたは、心も身体も素直に開いて、
" 魂のサイン " を感じることができる。
 
 
そして、『一目惚れの感覚』を感じることができるのです。













無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事