性に豊かな人の産みだしたモノには "生命" が宿る

Fotolia_24633404_XS.jpg



女性性(アワ性)と男性性(サヌキ性)は、
ライフ・デザイン・メソッド®をスタートしたときから
中心的に置いていたテーマのひとつです。
 
 
ただ、性については、正直なところ最初はどこまで踏み込むか、
かなり慎重にしていました。
一歩間違うとすごく誤解を招いてしまう感覚があったからです。
 
 
『男女の違い』『コミュニケーション』というあたりであれば
差し障りはないだろう。

ということで、まずはそのあたりを中心に、
参加しているメンバーによっては、踏み込んだ話までお伝えしていました。
  
 
『性』について話すということは、
まだまだ一般的にがタブーであると感じることは多いです。

つまり、本当の意味で、『性』の大切さが理解されていないということです。
 
 
大切さを知っているのであれば、『生きる』という意味では
しっかり知っておく必要がある分野であるということも分かるからです。
 
 
セックスも、単に子供をつくるためのものでもないし、
『欲望』を満たすというものではないのです。
 
 
『生きる』っていう純粋な感覚を取り戻せるのです。
生命に繋がるという感覚です。
 
 
そして、性の話題についてはタブーになってしまっているので、
当に大切なことをお互いに話し合うこともなく、
理解もなかなか深めることはできない。
 
 
誰かが伝えるということも大切ですが、
それ以上に『オープンに話せる』ということがすごく大切だと考えています。
 
 
先日、『オンナがいない』という刺激的なタイトルの
記事をアップしましたが、実は『オトコもいない』のです。

いま、世の中に『オンナ』がいない。それがあらゆる問題を創り出しています。

 
本来の、自然な『オンナ』と『オトコ』であれば、
性についてタブーにしてしまう、隠してしまうことはないからです。
 
 
そして、自然な『オンナ』と『オトコ』とは、
【 生命に繋がったオンナとオトコ 】です。
 
 
生命に繋がった人が産みだしたモノには生命が宿ります。
心を込める、まごころをこめるモノの大切さ。

関わる人が真心さえ込めることができれば、
大量生産品であっても、工業製品であっても生命が宿ります。
 
 
『売上』『効率』『儲け』のみで産み出された、
つまり生命と繋がっている感覚を『忘れてしまった人』から
産み出されたモノは単なる抜け殻です。
 
 
生命と繋がっているのは女性(アワ)の性質。
そして、その大切さが忘れられてしまっている。
だから、いまは女性性により比重を置いてお伝えしています。
 
 
そして、男性も生命と繋がる感覚が蘇れば
彼らから産み出されるビジョンは、豊かなビジョンとなり
直接関わる人だけでなく、多くの方をインスパイアする
そのようなリーダーともなるのです。
 
 
男性性の大切さについても触れていきます。
両面とも大切だからです。
 
 
その上で、『性はグラデーションである』ということにも触れていきます。
これは、女性性と男性性、両面の性質を理解できれば、理解を深めることができます。
 
 
結局は『自分らしく生きる』ということ。
そこに最後は繋がっていきます。
 
 
そして、"生命に繋がった自分"であればあるほど、
豊かさに繋がっていくのです。

 









無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事