お金を奪う感覚は『過去』に。お金を豊かに受け取る感覚は『未来』に意識が向いている。

Fotolia_48595187_XS.jpg


セミナーやセッションをしていると、お金を受け取ることに
罪悪感
を感じる方と出会います。
 
 
クライアントやお客さんからお金を奪っている感覚。
だから、儲かってい
る人やお金持ちを見ると、
それだけ多くの方のお金を集めて奪っ
ている人だと思ってしまう。
 
 
行き過ぎると、世の中の富は一定で(笑)それを奪い合ってるとか、
お金持ちはそ
れを牛耳っているとか、もう無茶苦茶な発想になってきます。


僕も以前は同じような感覚がありましたが、
これはテレビや映画で、強欲な富豪さんとか、時代劇の悪代官とか、
悪徳儲け企業を描いていることに接したことが多
く、
その辺りの影響もあったような気がします。
 
 
さらに清貧というか、"お金がない人の方が美しい"とか
今思えばかなり
極端なイメージで捉えている面もありました。


ただ、そういった思い込みがあると、
あなたはお金を人に受け取る時に"罪悪感"を感じます。


罪悪感があるからお金を受け取れない、
クライアントさんに提
供している価値よりも
相当低い価格設定しかできないという方もい
ます。
 
 
さて、もしあなたがお金に関してこんな勘違いを
しているのであれば、見方を変える必要があります。
 
 
それは、あなたの年収とは、
あなたが幸せや笑顔を産んだ総量であ
ということです。
 
 
誰かを幸せに、豊かにしたからその一部があなたに流れてくるということです。
 
 
お金を奪っている感覚になる方は、こう勘違いしています。

『この人がこれまで汗水たらして得たお金を奪っている』

これは、その人が、"過去" 稼いだお金をいただくという感覚です。
 
 
これは、重要なことを見落としているから起きる勘違いです。

お金とは、『その人が幸せになった"未来"から、いま先に受け取っている』
という一面があるからです。
 
 
これは、僕らが逆にお金をどう使うかにも反映されています。
 
 
栄養が豊かで新鮮で、美味しいものを食べると、心も身体も豊かになります。
 
 
いま、美味しいものを食べて嬉しいし、
そのことによってさらにこれから健康にエネルギュシッシュになる
という"いま"と"未来"総量込みでお金を使っています。
 
 
いまだけでなく、その先の未来への変化や積み重ねの感謝も含めて支払っています。
 
 
それによって、僕らはもっと物理的にも、心の面でも豊かになります

『いい買い物をしたなー』

と僕らは考えているとき、それは未来も含めてイメージしています
 
 
つまり、商品であれ、サービスであれ、セッションやセミナーであ
いかにクライアントさんの人生が、
 
 
これから先のクライアントさんの未来が、
提供しているものによっ
て豊かになるかイメージできて
それを実感できているか?


これによってあなたのお金の受け取りやすさが変わってきます。
 
 
お金の豊かな流れに入っているかどうかが変わってくるのです。
 
 
•いまのお金を奪う感覚にいる方は、貧しい感覚になります
•未来からお金を受け取る感覚にいる方は、豊かな感覚になります
 
 
この捉え方によって、あなたのお金の流れが変わります。
ぜひ、意識してみてくださいね。





無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事