高城剛さんのメルマガと、本来は『感じて動く』でいいということについて。

堀内恭隆

Fotolia_40298094_XS.jpg

高城剛さんの、メルマガを見たら、なんと、こんなことが書いてありました。

思わず、購読しました(笑)

⇒ https://yakan-hiko.com/takashiro.html

以下、引用。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この難しい時代でもっとも大事なことは、「直感力」に他なりません。
しかし、直感力とはどんなもので、その力を上げることは出来るのでし
ょうか?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


いまから遡る事少し前の2006年、とある有名自動車雑誌の編集長と
の対談で、僕は「これからは水と電気が重要になります」と話していて、
件の編集長の「なんででしょう?」という問いに対し、「直感です」と
断言しました。

それ以外、回答がなく、正直そうだったからです。
 

 


ライフ・デザイン・メソッド®のなかで中心にあるのは、
『魂』『心』『身体』この3つを一致させていくということです。


インスピレーションは、魂に近い領域からきます。

それを心で受け止め、どれだけ正しく理解出来るか?
身体で、どれだけ素直に表現できるか?

これを『インスピレーション力®』と名づけています。

現代人のほとんどの人はインスピレーションが乱れています。

これは、身体や心に、余計なエネルギー、モノ、責任などなど・・・
ノイズとなるものでギッシリ詰まっているからです。

本来は、『感じて動く』でいいはずなのです。


でも、余計なものを抱えすぎているから、
素直にインスピレーションを表現できないんですね。

だから、ゴミのないインスピレーションを受け取るために、
その詰まりを取る必要があります。 クリアにする必要があります。

セミナーでは、その具体的方法論をお伝えしています。

面白いことに、高城さんのメルマガでもやはりこのように言われています。


「身体」ー「心」ー「魂」のような関係があって、「身体」と「心」を
磨くパーソナルトレーナーや、かつての武術師範のような方々の仕事で
あり、「心」と「魂」を磨くかつての僧侶や神官のような人が、これか
らの時代、必要なのではないか、と考えるようになったのです。



現代は、『予測不可能』とか『変化が激しい』などなど、
いろいろと言われていますが、
頭で想定していることや、計画って1か月後にはもう古いってことも多いんですね。


それよりも、『なぜか分からないけれど、正しいと感じたこと』
その"なぜ"を追求するよりも、すぐに行動に移した方が
はるかにいいのです。

"なぜ"と言うのは、実際に動いてから案外とインスピレーションが
正しかったということが分かります。


今後も『未来を観る力=インスピレーション力®』を積極的に
お伝えしていきますね。







無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事