セミナーにも、使命と生命がある

僕は、セミナーも人と同様に、生命と使命をもっていると信じています。
それを値踏みするように判断することは、実は人を軽く扱うのと同じ感覚だと思っています。

僕は、ライフ・デザイン・メソッド(R)を愛していますし、だからこそ、大切にしてくれる人に扱ってほしいと思います。

これは、どのセミナーを提供している方でも、深い部分では同じ部分を共有していると信じています。

少なくとも、多くの人から愛され広まっていくセミナーは、主催する方、関わる方の想いとエネルギーと、セミナーそのものの生命がきちんと育っているはずです。

だから、受講生側だからといって、いつまでも受け身ではいけない

なぜならば、そのセミナーや、メソッドの声を聞けば、絶対に自分にとって必要かどうかが分かるから。
真剣に向きあえば、どんなセミナーも答えをくれるはずです。

これは、本当はセミナーに限らず、あらゆる商品やサービスに言えるはず。

【 お金を払って手に入れるモノ 】って感覚、やめにしませんか?

モノとしてぞんざいに扱うから、応えてくれないんです。

セミナーや、メソッドには使命があり、役割があります。

人間と同じように生き物です。

必ずメッセージを持っていて、必要とする方のために存在しています。

だから、『堀内さん○○のセミナーってどうですかね???』と聞かれると、

『 知るか! 』

と答えたくなるのです。




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事