稼ぐ能力と、質の高いセッション能力は『別の能力』です


稼いでいないコーチやセラピストのことを馬鹿にしている方を
見か
けることがあるけれど、根本的に勘違いしています。


質の高いセッション能力と、稼ぐ能力は別の能力だからです。


営業とか、集客、マネタイズとか、マーケティングとか、
そんなこ
とに関する能力です。


だから、稼いでいないからといってセッション能力が優れていないとは
限りません。

逆に、稼いでいる方でも、セッション能力的には、???という方がいます。
(営業力がハンパないという場合があります)


スポーツでも、バイトしたりスポンサーを
必死に探して頑張ってい
る方と、年収何億の方との違いは、
能力や努力の差、そのものより
も、
所属しているスポーツカテゴリー市場の大きさの違いが大きい
ですよね。


だから、稼いでいないからといって、自信や誇り、
提供しているも
のに疑問まで感じてしまっている
セラピストさん、コーチさん、ヒ
ーラーさんなんかをみると

『あんた、大切なもの失いかけてますよ
!お客さんが、かわいそうやん。』

と言いたくなります。



学歴とか、肩書きとか、年収とか、
なんでも鑑定団で値段が高いと急にいいものに見えちゃう(笑)
のと同じ判断基準です。


そこを見失うと、セッションする専門家としての本質を見失います
クライアントさんが可哀想です。

業界も全然信頼されなくなります。


そういうところで判断しちゃうの違いますからー!!と
啓蒙するのも僕の仕事だと最近思うようになりました。




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事