本当の芸術を教えていただきました。

堀内恭隆

かおノートという絵本があります。


こんな感じに、顔のパーツがシールになっていて
ふくわらいのように、遊べるなかなか面白い。





我が家の芸術家先生に与えたところ、最近気に入って夢中です。



おぉー。今日も先生、真剣ですなあ。




はっがーんビクッ・・・ばれた





「おぅおぅ、こそこそ隠れて観察ですかぃ」




「いや、先生の芸術活動を影から応援しておりまして・・・」




「ぁあん!?まあ、いいからこっち座りな」




「これから、お前に本当の芸術を教えてやろう」

「おぉーありがとうございます。」




「さぁ、どうぞ貼ってみなさい。」





「えぇー、私めがやるんですか?先生がやってくれるんじゃ。。。」




あっ!?




「はぃっ!貼らせていただきます。」




「・・・こんな感じで、いかがでしょうか?」






「なに??もしかして、狙ってる?
 ハート使えば女子ウケすると思ってる??」



「・・・いや、その・・」



「そんな単純なもんじゃないんだよね。
 はやりとか、大衆に媚びるんじゃない、
 むしろ世の中に噛み付くぐらいの感じ???」



「あ、では、こんな感じはいかがでしょう??」




「・・・・・」



「ぁあ・・」






「もおお」




バシイ!!「話にならんのじゃぼけぇ!」






「じゃあ、先生が見本みせてくださいよ」



「どう??」




「いや、随分美しいフォルムで・・・」



「んじゃ、これは?」





「・・・先生キモいっす。」



というわけで、2歳の娘に日々インスピレーション力™を鍛えられています。





無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事