本当はやりたいのか?やりたくないのか?

『自分はこんなビジョンを抱えてるんだ!』と熱く語っているけど、
なかなか行動できない人がいます。

また、実際に行動しながらも、どんどん実現している人もいます。


この違いは、どこから生まれてくるのでしょうか?





・モチベーションをアップすればいいでしょうか?

・目標設定や、プランニングの知識やノウハウを習得すればいいでしょうか?

・才能や能力、性格やタイプを知って、
 合ったやり方を見つければいいでしょうか?

・感情をコントロールすればいいでしょうか?




・・いいえ、実は、そのような表面的なことよりも
多くの場合、もっと根本的な原因が隠されています。


それは、『 無意識の本音 』です。

ビジョンやインスピレーションを実践できる人と、できない人では、
『 無意識の本音 』への向き合い方が違います。



レベルアップクラスに参加された方で、

『いままで、ビジョン設定、目標設定もしてきました。
 しっかりと計画に落とし込むこともさんざんしてきました。

 でも、ほとんど行動できない、なかなか実践できなかったん
 ですよね・・・』


という状態から、つぎのような気づきを得る方は非常に多いです。


『なぜ、さんざんコーチングや成功哲学の勉強をしても、
 実践していなかったか分かりました。
 だって、“本音”ではやりたくなかった・・そりゃ、やらないっすよ。
 なんてことでしょう。もうショックです。』




『無意識の本音』を知って、ショックでがっくし・・





ここでいう、『無意識の本音』とは、


・本当にこれ、叶うのかな?実現するのかな?

・自分には無理かも・・・

・いつかできたら、いいな。

・もし、これができなくても、まあいいか。
 そこそこ幸せだし。

・成功したら、面倒くさそうだな。嫉妬やヒガむ人いるし。

・実現して、忙しくなったらどうしよう。



といったものです。


結局、こういった『無意識の本音』があるうちは、


・崇高なビジョン、偉大なビジョンを描いても、

・「SMARTの原則」に照らしあわせた実現可能な目標設定に落としこんでも、

・アファメーションで毎日何度も潜在意識に叩きこうもうしても、

・実現したイメージを紙に描いて毎日眺めても・・・



無駄なこと。

だって、本音ではやりたくないし、実現したくないんですから。



こういったテクニックよりも、極端な話、『無意識の本音』レベルで


『 絶対にこれを実現したい。
  このビジョンを生きずに一生終えてしまうのはいやだ! 』


と強く体感・実感する一回の経験の方が、
はるかに行動するために効果があります。



『うおおーー!!がおおお!!




次回は、レベルアップクラスで公開している
『無意識の本音を知るツール』を、こちらでも特別に紹介しますね。


『これ、やりたい!という想いのレベルが
 2段階、3段階アップ↑しますね!!』



と大好評のツールです。楽しみにしていてくださいね!




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事