スピリチュアルとリアルは分けることはできない

いわゆる、スピリチュアルも、リアルも分ける必要はないですし

“あるできごと”や、“あるものごと”を

・スピリチュアルの視点からも、
・リアルの視点からも

捉えることができます。



スピリチュアル的な視点から捉えればスピリチュアルなように解釈できますし
リアルな視点から捉えればリアルなようにも解釈できます。


僕らは、両面の世界に生きていますし、
視点の違いだけで本来は切り分けることは不可能だというのが僕の感覚です。


両面を同時に捉えるためには、“感覚”で捉える必要があります。


・スピリチュアル視点から見た “流れ” も、
・内なる魂の表現である “使命” も、

・日々の仕事や生活での “日常”も、
・決断して、肚をくくって、イメージして行う “実践”も、
・日々、目の前に起きている “できごと”も、

すべて、同時に、同じように存在していますし、
分けることなどできるはずもないのです。




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事