面白い体験のつづきです

前回の続きです。




自分自身に、セルフセッションを行っていたところ、 

『・・・森林?、機関銃??、ドイツ???
 なんだろう、この浮かんできたイメージは・・・』





経験上、『 あ、“過去世関連” のビジョンだな 』とピンと来ました。
 


=================
※注)過去世というものが、実際に存在するかどうかは分かりません。

 ですが、真実かどうかは別にして、
 出てきたイメージを使ってセッションを進めると、
 はるかに効果があります。

 実体験からも、クライアントに対してのセッションからも
 それは分かっています。
=================




『・・・なにをそこで体験したのでしょうか?』

“ファシリテーター役の僕” が、“クライアント役の僕” に質問します。


目の前に、少しずつビジョンが広がっていきます。



どうやら、ドイツ兵として戦争のまっただ中に参加している模様。

胸やおなかがぎゅーーーーっと、息苦しくなり、強く湧いてくる実感。
 

・自分の部隊、もしくは守りたかった人達が
 つぎつぎに敵兵に殺されてしまったシーン。

・無力感を強く感じ、ほとんどなにも出来ない自分。

・『自分なんて、守りたい人達も守れない。何も才能なんてない』
 『自分なんて、存在しなくてもいい』と
 無力感、絶望感を感じ、そのまま最期を迎えたシーン。



・・などなど、つぎつぎに浮かびます。




大切なのは、このような物語がどうであるかというより、

潜在意識が、インスピレーションを通じ、伝えているメッセージを
しっかりと理解することです。
  


インスピレーションは、僕に伝えていました。


『 あなたは、“自分にはなにも価値がない”
  という信念(=強い思いこみ)が心の奥底にありますよ。

  まず、そのことを知ってください。』



これが、僕の人生にも、事業にも、足かせとなっていたのです。


僕のなかで、一瞬のうちに、これまでの人生のさまざまな場面が浮かび、
繋がっていきました。


幼い頃の母親と弟との体験、友人、そしていま、事業で起きていること・・・



つづいてインスピレーションは、この信念は僕にとってはもう不要バイバイであると、
伝えてきました。

ライフ・デザイン・メソッド(R)25種類のツールのうち、
今回はブロック解消系のツールを使うことにしました。

記憶、信念、想い、エネルギー、などにアプローチできるツールです。


身体の奥から、これまで押さえてきたエネルギー、感情、想いが一気に
涌き上り、頭の上を通り、クリアになっていくことが分かります。


 

そして、すっかり不要なエネルギーを手放し、クリアになったところで、
ガイド(≒ 潜在意識)から、メッセージが降りてきました。
   


『 あなたには、才能があります。
  あなたが守りたい人達を守れるだけの才能が。
  今回の人生では、使命としてその道を生きると決めてきたはずです。

  あのときの、無力な体験があったからこそ、今回はやり遂げられます。

  あなたの使命を生きなさい。
  たくさんのサポートがあるから、安心して進みなさい。 』



今回、自分自身へのダイレクトなセッションは久々でしたが、

非常に力強いインスピレーションで、
新しい自分としての歩みが楽しみになってきました。




このような出来事は、これまでクライアントさんへの
セッションではよく起きていました。

でも、自分への「セルフセッション」で
ここまで深く入った体験は、はじめてです。

改めて、セッションの素晴らしさを実感した体験でした。



p.s.
昨日、嬉しいご報告がありました。


昨年12月に、ファシリテータークラスを修了された
マヤ暦の先生 宮下さんが、
ライフ・デザイン・メソッド(R)セッションの募集をしたところ、
わずか半日で定員の13名が埋まってしまったとのこと。

実は、このブログでもご紹介しようと思っていたのですが、
その前に満席ということで、嬉しい誤算です。 

今後、受講生さんがセッションのモニター募集をする際など、
こちらでも案内しますね。




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事