胎をくくると、インスピレーションが降りてくる

覚悟や胎をくくった瞬間、スッと見えてくることがあります。 それまでは、悩み、戸惑い、どうすればいいかまったく先が 見えない状態だったはずなのに、インスピレーションが どんどん沸いてくる。 決意したものをまっすぐ見つめ、 覚悟を決めた瞬間に、 あたかも神様がヒントをずっと与えてくれていたことに 気付くような感覚。 そんな感覚を味わったことがありませんか? インスピレーションは、恐れや不安を超えたところから、降りてきます。 「覚悟」や「胎をくくる」、「決意」「決断」 こんな響きがニガテなひともいるのかもしれない。 覚悟や決意、決断というのは目の間の状況をまっすぐに見つめると いうこと。恐れずに、向きあうということ。 顔を背けているときは、その状況を見なくて済むかもしれないけれど、 見えないからこそますます不安は大きくなる。 覚悟や決意というのは、まず今起きている状況を受け入れるということ。 まるごと受け入れるということ。 もし、今、目の前の状況が押しつぶされそうで、不安でどうしようもないときに、 5年前、10年前に同じように押しつぶされそうだったときのことを 思い出してみると、意外なことに気がつくかも知れません。 その出来事や状況がきっかけになり、 いまにどう繋がっているかを感じてみると 不思議なぐらい、必然だったような気がしてきませんか? 思い返すと、 10年前には、「混乱」「どん底」「先が見えない」状況は、 その1年後には、「必要」「必然」「あれがあったこそ」という状況になり、 今では、「不思議な巡り合わせ」となっている ということも多いのではないでしょうか? 結局、10年も経つとどんな出来事だって単なる思い出になっている、 それどころか、その出来事が大きなターニングポイントになっていることも 多いはず。 ということは、あなたが、いまどうであれ、あなたの人生にそんな「感謝のリスト」を刻みつけているという瞬間なのかも知れない。 確かに、今あなたが直面していることは簡単なことではないのかも知れない。 大切な誰かを失ってしまう、そんな状況なのかも知れない。 だとしても、「10年後には必ずこの出来事が感謝に変わっているはず」 それを、少しでもいい、まずは信じてみてくださいね。 そして、勇気を振り絞って目の前の状況をまっすぐ、目を開いて見つめて くださいね。 インスピレーションは、その恐れを超えたところにあります。 あなたが勇気をもって、覚悟を決めれば必ず、ヒントをくれますから。




無料で情報をお届け中!

『ライフ・デザイン・マガジン』
7日間でインスピレーション力®を10倍鍛えるメールマガジン。

関連する記事

 

最新の記事