ホーム > ファシリテーター > 大浦さなえ

ファシリテーター

ファシリテーター 大浦さなえ

一般社団法人LDM協会事務局長、スピリチュアル事務局代表、ベリーダンサー。大阪府出身。
住友商事グループ会社にて、会長・営業部長等のアシスタントとして毎週200万部発行の生協チラシや通販雑誌における広報・校正・事務担当。
また税理士事務所にて会計事務に従事し10社担当。
LDM協会前身ライフ・デザイン・メソッド時の2012年から事務局にて延べ9名のスタッフと従事。
2017年LDM女性性・男性性一日集中クラスの講師になり、女性性豊かなスタッフに柔軟に対応して欲しいという想いから「スピリチュアル事務局」を開設。
女性性を満たした上で地に足つけた事務局の仕事をすることが得意。

結婚生活の苦渋から夫婦関係の試行錯誤・改善を自身で10年間試み、現在もさらなる改善に取組み中。
3男出産後すべて自分の在り方に準ずることに気づき、自身を変えるため精神世界に興味を持ちエネルギーワークを習得。
男の子の子どもが3人生まれることで男性への理解が進む。

LDMと出会い女性性・男性性の存在を知ることで、本来のバランスを崩し男性性に寄り過ぎたため
結婚生活の苦渋が生まれていたことに気づき、女性性豊かに過ごすことで夫婦仲が良くなる。
夫婦愛を諦めず粘り強く追及したことで、現在は豊かな愛を経験している。

2016年LDMセミナーにてダンスのインスピレーションを受け、世界最古のダンスといわれるベリーダンスに出会う。
定員300名のホールで舞台初出演し、現在はNaimaステューデントとして舞台出演している。
LDM女性性・男性性一日集中クラスではベリーダンスの動きを取り入れ、参加者も一緒に衣装を着ることで
ありのままの自分を受け入れ女性美に気づいてもらうきっかけにしている。
ベリーダンスを通して魂やガイドの領域を体感できるワークショップを開催中。

ナビ

ライフ・デザイン・メソッド インスピレーション力を磨くメソッド