9月22日(火)23日(水)広島講演
オーガナイザー 西村 強

この講演プロジェクトになぜ参加したのか?

オーガナイザー 西村 強

インスピレーションを信頼して。
今年は「まとめる」「役割、想いを明らかにする」という流れを感じてたんです。
そんな時に、堀内さんの講演会の話ですよ。
堀内さんの想いには共感しているし「堀内さんに会いたい」と言う声ももらっていたので、この流れに乗らない手はないだろうと感じました。

この講演プロジェクトを通して私が飛び込む新しい世界

インスピレーションが「出会い」を、体験したことのない「ムーブメント」に変える!
出会った瞬間に、素敵な化学変化が起きて、新しい世界が動き始める、そんな世界!
それには、自分のインスピレーションを信頼することが第一歩。
さらに、それぞれのインスピレーションに火をつけ、実践できる人たちを増やしていくための受け皿を作っていきたいですね!

プロフィール

インスピレーション力を磨き、成果に繋げるメソッド
ライフ・デザイン・メソッド認定ファシリテーター

8年間の高校教師を勤めるも、シュタイナー教育を実践したいと思い退職する。派遣会社に勤めながら1999年、シュタイナー教育を実践する土曜教室を立ち上げる。実践の中で大人が変われば、子どもがあっという間に変わる体験をする。
そんなある日、シュタイナーの「人智学」を背景にしたアートワークと出合う。
これまで抱えていた 葛藤・思い込み・とらわれが次々と消えていくことを体感。
プロとしてアートワークを広めていきたいと願うも、経済的な不安のため派遣会社を辞めることができず、悶々とした生活を過ごす。やりたいことがあるのに、一歩を踏み出すことができない勇気のない自分に、言い訳をして、ごまかしていたある日、一枚の絵を描いた瞬間、当たり前のように一歩を踏み出せる自分がいることに驚く。当たり前のように一歩を踏み出せるのは、本来の自分だからだということに気づく。
その後、独立するが、あの時なぜ、当たり前のように一歩を踏み出せる自分に変われたのか本来の自分に気づいたのか、その心のしくみが知りたいと、試行錯誤の日々が続く。
そんなある日、インスピレーション力を磨き、成果につながるメソッド、ライフ・デザイン・メソッドに出会う。その時見たライフ・デザイン・メソッドの人間観、ライフ・デザイン・モデルを「美しい」と感じ、直観的に、本来の自分に目覚める心のしくみを理解する。
その後500時間以上の実践トレーニングと、理論を学び、ライフ・デザイン・メソッド認定ファシリテーターとなり、広島を中心に各地でライフ・デザイン・メソッドのセッションを展開。
また、ライフ・デザイン・メソッドと、アートワークを組み合させたワークショップを広島、岡山、大阪、新潟で開催する。
受講生のリピート率は70%を超え「満たされると、やりたいことが次々と溢れてくるんですね!」「私、このままでいいんですね!」「自分と世界の繋がりが深く優しいものに感じられます」など口コミで評判を呼び続けている。
現在は、さらに自身のインスピレーション力に磨きをかけ、クライアントさんの『インスピレーションが「出会い」を、体験したことのない「ムーブメント」に変える!』ことができるよう、絶賛展開中!

閉じる