11月7日(土)8日(日)福岡講演
オーガナイザー 新井 優子

この講演プロジェクトになぜ参加したのか?

オーガナイザー 新井 優子

LDMを受講して自分の人生をどう生きたいのか知ることができました。
今度は、そういう仲間を増やすサポートをしたいと思い、オーガナイザーとして参加を決めました。(各地の美味しいものと温泉にも入りたいです( *´艸`)

この講演プロジェクトを通して私が飛び込む新しい世界

私にとっての新しい世界は、私が私自身の人生を生きることで周りが共鳴し、それぞれがそれぞれの人生を生き始めることで、よりその人本来の輝きが発揮されている世界です。
このプロジェクトを通じて、その共鳴のエネルギーを広げていきます。

プロフィール

1983年生まれ
その人がその人の人生を生きるための水先案内人
LDM(ライフ・デザイン・メソッド®)ファシリテーター
ライフデザインコンシェルジェ

頑張っているのに周りに馴染めなかった思春期頃から自殺願望が芽生え、自分の価値や生きる意味への内観を始める。
大学卒業後、大手金融機関に総合職として入社するも、完全男性社会の中で、競争と営業成績のプレッシャーからメンタルバランスを崩す。
肉体的にも精神的も限界を感じ、大学時代から勉強を続けていた税理士を目指し会計事務所へ転職。
会社にもお客様にも恵まれる環境の中で、本当にやりたいことは税務や会計のサポートではないと違和感を感じ、親の勧めで8年間続けた税理士試験を辞めることを決意。
30歳を目前に、もっと違う世界と全くの新しい環境に移りたいというインスピレーションのもと、2013年に単身福岡へ移住。
移住をきっかけに人生が180度好転し始めたことで、インスピレーションを感じることの大切さを実感し、真に自分の人生を生きると決断する。
LDMを通しインスピレーション力への信頼が深まり、それまで意識せず使っていたインスピレーションをより具体的に受け取ることができるようになる。
さらに、アワ・サヌキを体感し自身の女性としてのセクシャリティを取り戻すしていく中で、本当の想いに気づき伝え続けることでパートナーシップが劇的に改善することを知る。同時に、経済的な具現化も早まるという好循環が生まれている。
2015年1月より、「自分の人生を生きたい人」に向けて、LDMのファシリテーターとして活動をスタート。「お金・パートナーシップ・セクシャリティ」を専門に、その人本来のインスピレーションからテーマに合ったセッションを提供。その人本来の輝きが発揮される共鳴が起きている。

閉じる